2012年06月07日

Surf's Up 中南米

2週間後。つまり6月23日の週末から月末にかけて中米、南米は要注目ですよ。

というのは現在FijiでVolcom Proが開催されている訳ですが、今週末にかけて
BigではなくHugeでもなくMegaスエルの到来が予想されています。

去年のMega Swellがこれ


確か、波高は3〜4m。10〜13ftだった記憶が。

今回はこれ。
Sth-Pacific.jpg

タヒチを通過してから大体2週間後にコスタリカ、エルサルバドル、ニカラグア、パナマ、メキシコと
言った中米の国々にウネリが届きます。

その少し前にチリやペルーといった南米の国々にもヒット。

という事は、6月下旬は中南米はギャランティー?

こんな波や
bear.jpg

こんな波ができちゃいそうですね。 予想では、21日、22日にチカマは6〜7ft。
Chicama.jpg

今からでも間に合います。

コスタリカ、エルサルバドル、ニカラグア、メキシコ(サリナクルス)、チカマへの
御問合せお待ちしています。

PS. 時間のある方は、昨年のFijiの波をスコアしにいくハワイクルーの様子が興味深いこちらもどうぞ。
マークヒーリーの一番短い板がTowinの7ft台という。。。


2011年10月25日

ISA World Masters Surfing Championship Punta Roca

エルサルバドルのプンタロカで開催されていたISA World Master Surfing Championshipもファイナルを終えて閉会。

波のサイズ、形ともに本来のプンタロカのブレイクではありませんでしたが、10月開催と言う事を考えれば仕方ないですね。
結局、USAが総合優勝。

KahunasクラスではTom CurrenもGold Medal!
Silver MedalにはJim Hoganってどこかで聞いたことがある。 ハルクホーガンの弟ではなくて、日本でプロだった???
CRでキャンプやってるのかな?

Ross Williams、Layne Beachlyも参戦していて面白い大会です。

http://elsalvadorisawmsc.com/

2011年08月05日

Letter From Mario, Surfguide of El Salvador

エルサルバドルのSurf GuideのMarioから先週のトリップの連絡が来た。

7月下旬から一人でエルサルバドルに行かれたお客様のトリップは大当たりで終了したようだ。
毎日2ラウンドをこなして波もばっちり。

↓これはイメージ。 LasFlores
n515498958_596067_6902[1].jpg

初日は、小さいがグラッシーでスーパーファンウェーブ。
ソンテ等ではカメラマンを雇って撮影も! バレル、カットバック、ビッグドロップと写真に収めたそうだ。

その後、ラスフローレスに移動した初日が8〜10ft!!!
ラスフローレスから45分の場所にあるセミシークレットへ。 ここはラスフローレス等が大きすぎる時にGoodなスポット。距離の長いライトハンダーで、グラッシー。しかも、、、誰もいなかったそうだ!!!!

その後も、ラスフローレスで4〜6ft。 プンタマンゴーは、良いけどVery Goodではなく、人も多かったのでラスフローレスに戻ると数人で4ftのファンウェーブをScoreしたそうだ。

そんな波大当たりTripが終了し、既に次のゲストが到着しているが残念ながらウネリはSmall。
でもエルソンテで3~4ft。
そして明日からは新しいスエルが届き、お客様がニカラグアへ移動する日まで波は続きそうだ。


この時期のエルサルバドルは本当にコンスタントで素晴らしい波に乗る事ができる。
さー中米に興味ある方、時間もお金も掛かるけどそれ以上の経験ができると思います。




elsalvador.jpg





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。