2011年06月03日

続 海で溺れるという事

昨日に引き続き、楽しくない事故のお話。


溺れるというのは非常に怖い事であり、自分で気を付けるべきものであるが、
不測の事態もあるので一緒に海に入っている人も周りに目を配るというのは
大事な事ですね。


そんな事故とは別に、人とぶつかったりする事故がある。
そんな事故を避けるためにもサーフィンではルールやマナーがある。

NSAのサーフィンのルール:http://www.nsa-surf.org/pdfdata/2003/ruleandmanner2003.pdf


サーフトリップで良い波に出会うと、上記リンク以外にもルールがあるのだが、
それはまた別の話。 ただし、サーフトリップ先で怪我をすると大変な事に
なるので上記の基礎的なルールには十分注意したいですね。

混雑したりして環境的に難しい事もあるかもしれないけど、譲り合って笑顔でサーフィンしましょうね〜。



2011年06月02日

海で溺れるという事

まだまだ梅雨だけど、夏前に自分を戒める意味でも思い返すことがある。


それがサーフィン中の事故。


昔、ある清々しい台風一過の夏の朝。

台風のウネリがうっすらと残り腰腹の波をのんびりやっていた。
大きめのセットが来て、誰も乗れずになんだよ〜なんて皆と和気藹々と
やっていた。
ふと横を見ると、一人のロングボーダーが眉毛より下は全部海中に浸かっていた。




暑い日だったので潜ってクールダウンかと思った。
それに身動き一つせずに、静かにその位置で安定していた。




なので誰も何も思わなかった。




でも30秒経ってもその人は動かなかった。

その時初めてこの人は溺れているんだという事に気づき皆で救出。

ビーチまでロングボードに載せて運ぶとライフセーバーが人工呼吸を

始めた。 口からはビールだと思われる黄色い液体と泡。



初めて見るビジターの彼は、トランクス1枚で救急車で運ばれ、
身分証明書一つ持っていないので誰かも分からない。
(駐車場に最後まで残った1台の車の持ち主と推定された)





その後の容体は知る由もないが、寝不足や飲酒後のサーフィンを

するとそういう事が起こるという事を身を以て知った出来事だった。




そしてもう一つは溺れる時の人間の反応がイメージしていたのと

全然違うという事だ。



TVでは、ドラえもんののび太が溺れる時は必ず手足をバタバタして

助けて〜と叫ぶが、実際にはそんな事は起きない。



静かに沈んで行くのだ。 初めて目の当たりにした時に現実は
全く異なるという事に気づかされた。



実際に溺れる人というのは下記のような行動になるようだ。
出典:http://gcaptain.com/drowning/?10981



1.特殊なケースを除き、溺れている人は助けを呼ぶための声がでない。
   これは声を出す前に呼吸をする本能のため。
2.溺れかけている人の口は、水面より上下し、呼吸をするために十分な
  時間、水面よりも上にでない。
3.溺れかけている人は、本能的に腕を拡げ、海面を下に押すように浮こうとする。
4.溺れかけている人は、自分で溺れるのを止められない。
  肉体的に、助けを呼ぶことも誰かにしがみつくこともできない。
5.溺れかけている人は、キックして泳ぐ形跡が見られない。ライフセーバーに
  助けられない限り、沈むまで20〜60秒しかない。


他にも下記のような行動をしている方は溺れている可能性があるそうです。
・頭が下がり、口が水面にある
・口を開けて、頭が後ろに傾いている。
・目に生気がなく、視点があっていない
・目を閉じている
・髪の毛が、前に垂れ下がり目にかかったままになっている
・泳ごうと足を使っていない。
・過呼吸、喘いでいる
・特定の方向に泳ごうとするが、進まない
・背中を下に向けようとする
・梯子を上るような仕草。海面にでてこれない。

こんな状態の方がいたら一言 ”大丈夫ですか?”
そう聞いてみましょう。 返事があれば問題ないけど、なければ助けてあげてください。





サーフトリップに行くと、夜は仲間とお酒を飲んで楽しみ、早朝からサーフィンすることも
あると思います。
もし、体調に少しでも不安を覚えたら決して無理はしないように気を付けてください。

楽しい休日が、大変な休日に激変することも考えられます。
自分は平気。そんな事は決してありません。 普通の人間です。


夏になると人も増えてきます。周りにも目を配り協力しあい楽しいサーフィンにしましょうね。



2010年12月14日

言語恐怖症は忘れちゃいましょう

昨日の夜、東台湾トリップに一緒に行ったモハルムーンのボスとミーティング。
ボスは、イベントのプロフェッショナルなので今後の東台湾の現地のサービス、
セットアップ等について色々と貴重な意見を聞くことができた。

例えば、ポイントまでは遠くなるけどアソコに泊まれば家族やカップルも行けるとか、
ガイドは今現状では長時間(朝6時30分〜夜食事が終わるまで。。。)なので
こうした方が良いとか。 あのエリアのサーフィンはこうだから、こうしていった方が
良いとか。

こうしてWSJのサービスというのは皆さんの声を元にして改善されている訳です。

150205_484197519264_534894264_5419982_7184017_n.jpg

そのMTGで小耳に挟んだことはあるけど驚いたことが。。。

最近の若い人って洋画は、吹き替えで見るんですって???
24のジャックバウアーも吹き替え???

やっぱ、この人?
jack Bauer.jpg

どうも問い合わせの際に、英語とか言語を過剰に心配される方がたまにいらっしゃいます。
もちろん、日本語通じたら楽チンですけどね! スリランカは通じますよ! 東台湾も少し。
キャロラインアイランズのホテルは、日本人経営だし。

でも日本人の英語力ってそんなに低いとは思わないんですけどね。 
慣れていないだけ。

そもそも外国人の日本語力より良さそうですが。 
なのであまり気にしなくて良いと思うんですよね。

もちろん、コミュニケーション取れたほうが良いので勉強するのは当たり前ですが、
必要以上に恐れている気がするのが私としても気になります。

恐れて話さない、そういう場所に行かない→経験積めないから慣れない→いつまでも話せない。


僕らの世代は、FENはさすがに聞いていないけど洋楽を聴いているのがなんとなく
かっこよかったり、映画は何言ってるか分からないけど字幕。
サーフィンだって、憧れの波に乗りたいから言葉話せないけどとりあえず行って何とかする。
何ともならないときもあるけど・・・

でも経験積んで場慣れして、言葉が上手くなる人もいれば、言葉を超越したコミュニケーション
をとる人もいる。

でもそれで良いんだと思います。 一杯、失敗して学んでいけば良いのだから。


まだ学生の時に一人でハワイに行って、お金ないから滅茶苦茶安いレンタカー屋探して、
空港まで迎えに来てもらう予定が全く会えない。
必死に電話越しに片言の英語で何度も話すが全然駄目。
インフォメーションカウンターの優しいおばちゃんのヘルプで何とか拾ってもらえたのは
1時間後・・・

で、迎えに来てくれた兄ちゃんに、英語話せないからゴメンと言って返ってきた言葉で
変わりました。

『謝る必要なんてないよ。 俺だって日本語話せないんだから。 』

ダウンタウンの暗闇で会ったら絶対怖いなって感じの兄ちゃんでしたが、そんな優しい
言葉を引き出しに持っているとは。 

いやいや。 そうじゃなくて、言葉なんて話せないの当たり前なんですよ。
そこを気にする必要は全くないですよってお話でした。

でも、中国語(台湾語)は難しいなぁ。


お問合せは下記バナーをクリックするか、
03-6400-0505(平日10時〜18時)までお電話ください。
問合せ-Red.gif

中級者以上でチューブを狙いたい方。キャロラインアイランズの詳細はこちらから。 
PSCBanner.jpg

10月〜4月までは非常にコンスタントなファンウェーブの東台湾。
波良し、食良し、ローカル良し!

taitung banner


ライトハンダー天国 エルサルバドル! 10月〜3月は腹〜胸のファン
ウェーブ。 ロングボードやフィッシュでロングライドしたい方に最適!
elsalvador.jpg

ライトハンダーの聖地 Jeffrey's Bay
Jbay-banner.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。