2007年03月06日

スリランカからの便り

一昨日キャロラインアイランズのアロイスちゃんから突然メールが来たかと思ったら、そういうのは続くものでスリランカのガイドのスミさんからもメールがやってきた。

シンクロニシティか!?



というのも、この季節が変わり始める時期だけど大きい波入ってきたんだけど、ツーリストがいないからポイントも空いていて最高だよ。だそうです。

ははは。
もっと客送れという事だな。笑 

まぁ、3月って毎年季節の変わり目でたまに風向きが不安定になる事もあってサーファーで行く人って少なくなるんですよね。でも、できちゃうので貸切なんてのもありなんだけど。

そういう、自然のリズムに合わせて旅できる人が良い波を少人数で当てられるんでしょうね。

◆いつもありがとうございます。中々13位から上に行けません。さらなるクリックをぉぉぉ!








2007年01月11日

スリランカへのサーフトリップ

今年の冬にスリランカへのサーフトリップを検討されている方もいらっしゃるでしょう!

スリランカ航空から『日本発国際線の航空機内への液体物持込制限の導入について』が告知されました。
スリランカ航空をご利用予定の方は参考にされてください。


なお、残念ながらタミルの虎との内戦は最近になって一層激化してきており今までにない市民を狙ったテロも1月6日には発生した事で不安が高まっています。ヒッカドワのサーフガイドからはサーフスポット近辺では特に治安は問題ないという電話が昨日もありましたが、今後の情勢の不安定さを考えると現状ではスリランカへのご旅行を弊社から積極的にオススメはしたいところですが致しません!
あくまでもお客様がご希望された場合にご案内させて頂きます。

旅慣れた皆さまなら、『そんな事言われなくても分かってるよ〜』といつも言われるのですが、スリランカへのご旅行だけでなく全ての旅行(特にサーフトリップ)に言えることですが『自己責任』が基本です。冷たく聞こえるかもしれませが最後に自分の身を守るのは自分だと言うことです。

この冬の時期、スリランカも良いですがロンボクだってオーストラリアだってサモアだってタヒチだって一杯いいところあります。
旅の選択肢に入れてみてはいかがでしょう〜。

◆Blogランキングにご協力を!
何卒クリックをぉぉぉぉ!! ポチッとな!!!




2006年11月07日

スリランカの治安、サーフィン事情

最近内戦でごたついているスリランカ。11月からはヒッカドワが本格的なサーフィンシーズンになりますが、ヒッカドワ近辺のゴールでも先日、軍の港が襲撃されたこともあり懸念されている方も多いと思います。

現在、外務省の安全情報ページでも「十分注意してください」というステータスです。(これはバリと同じレベルです。)

現地の治安等に関してスリランカのエージェントからメールが来たので転載しておきます。

但し、これら情報はあくまでも情報の1つとしてお考えいただき、渡航の判断はご自身の決断・責任の元でお願いします。

以下(翻訳済み)---------------------------------------------------------------
ゴールの軍港へ小規模な攻撃があり、失敗に終わったがメディアが非常に大きく取り上げた事もありお客様の数は若干減少していましたが、現在は落ち着いており安全です。また、政府はこのエリアにスパイチームを配備したこともあり観光客も徐々に増えています。

現在、日本人だけでも5グループ、20人ほどが滞在してサーフィンを楽しんでいます。
旅行するには問題ないと思います。

以上----------------------------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
役に立ったらクリックしてください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。