2013年12月02日

モルディブのGST引上げに関して

またもやモルディブからGSTの引き上げについて情報が入りました。
現在8%のGSTが、2014年以降10〜15%に引き上げられる”可能性がある”と報じられています。
最短では2014年1月1日より変更の可能性もございます。

税率が引き上げられた場合は、既にご予約頂いている件につきましても引き上げ後の税率にて請求させて頂く見込みです。

税率変更が決定次第、速やかに皆様にはお知らせ致しますが、予めご承知いただきますようお願い致します。

Sultan&Honky Air shot.jpg


2013年09月20日

今年も当たり年なココもシーズン終盤。最後のチャンス?

9月に入ってもとても素敵な波が続くモルディブのノースマーレ。

フドゥランフシアイランドリゾートのサーフガイドのリチャードとエイミーから写真が届きました。

これを極上と言わずして何と言う。
夢のような波。

まだ10月上旬のボートトリップ、フドゥランフシリゾートは空室があります。
今シーズン最後のチャンスをお見逃しなく!
Handhu Fahli モルディブ ボートトリップ混載(スリランカ航空利用)

Richard Hudhuranfushi1.jpg

Richard Hudhuranfushi2.jpg

Richard Hudhuranfushi4.jpg

Richard Hudhuranfushi6.jpg

Richard Hudhuranfushi9.jpg

Richard Hudhuranfushi10.jpg

Richard Hudhuranfushi17.jpg

Richard Hudhuranfushi22.jpg

Richard Hudhuranfushi16.jpg

Richard Hudhuranfushi11.jpg

All pics by Richard Kotch

Keep Traveling and Have a great weekend!!!

2013年07月25日

3万円も安く貸切でモルディブのボートトリップを楽しめるチャンス!

モルディブのセントラルアトールってご存知ですか?
あまり馴染みが無いかもしれませんね。

モルディブと言えばノースマーレ。 サルタン、ホンキー、ジェイル、コーク、チキン。そんなイメージが多いのではないでしょうか。
何度もモルディブに通っている方だと、サウスマーレまでボートトリップで足を延ばしている事もあるでしょう。

でもセントラルアトールに行く方はあまり多くはなさそうですね。
実際、私が2009年に行った時もミームアトールで1隻のボートに会っただけでした。
アトール全体でそんなボート数なので波をシェアするのも容易ですし、貸切のタイミングももちろんあります。
波もあるし、何よりも海が綺麗!そしてマーレからミームに行くのにサーフィンをしながら1日かかりで移動しますが、そのクルーズも気持ちがよいのです!!!

朝1ラウンドのサーフィンを楽しんだ後にアンカーを上げてダウンサウス。
サウスマーレの波がパンピングしていればそこでサーフィン。 ソコソコであればそのままフェリドゥーアトールを超えてミームアトールへ。

ミームアトールでは、以前Facebookでも紹介した島を半周するポイントをチェック。
 
meemu2.jpg
 
更にウネリと風次第で11泊のトリップ中はミームアトール、ターアトール、そしてラームアトールへサーフィンしながら移動します。
 
【こんなエンプティーなラインナップが待っている】
Serch1.jpg

ちなみにセントラルアトールというのは一括りにまとめることで呼びやすくしているだけで、実際はミームアトール、ターアトール、ラームアトールの事を指しています。地図上にセントラルアトールを探しても存在しません! マーレからはボートで1.5日〜2日かかる。

Atoll-Map.jpg

そんなセントラルアトールですが、ウネリはノースマーレに劣らずコンスタント。
上の地図を見てもらえれば一目瞭然ですよね。基本的に南西ウネリから始まり南東ウネリで終わるモルディブの海ではノースマーレよりも南にあるセントラルアトールにウネリが入りやすいのは容易に想像がつくと思います。
ノースマーレの波も素晴らしいですが、若干混雑してきたのは否めない事実。
しかし、このエリアにはまだまだシークレット扱いのポイントも多く、World Surfarisのサーフガイドは既に2000年頃からこのエリアへのトリップを経験しておりポイントのノウハウについては他社の真似できないレベルにあるでしょう。

Jun H12.jpg


もちろん、人口の多いノースマーレよりも海は格段に綺麗でイルカやマンタ等はもちろん、シュノーケルをすれば熱帯の魚を数多く見ることができます。釣りも大物がかかることが多く、よりアクティブでアドベンチャーな旅が好きな方には間違いなく一生に一度の経験ができるトリップになるでしょう。

Jun H2.jpg


そのセントラルアトールへのボートトリップが今回、大幅ディスカウントすることになりました。
風が安定してくる9月下旬のHandhuでのトリップは期間は少し長いですが、上記した通りエンプティなラインナップでロングウォールからチューブセクションまでバラエティに富む波質をお楽しみいただける事間違いなしです。

日程:9月23日〜10月5日
料金:386,700円 ⇒ 356,700円+TAX(25,760円)

詳細は下記URLからご確認をお願い致します。
http://wsj2.seesaa.net/article/361787790.html?1371128391

Serch12.jpg

Serch11.jpg

Serch8.jpg

Jun H16.jpg

Jun H15.jpg


Keep Traveling!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。