2014年10月03日

自然に迎えられたモルディブ Day2

今回のメンバーのうち、初めてモルディブに来るのが4人。
経験者が5人。 僕は、数えたら8回目でした〜。


初めての参加者は、初日のよれた波でもそのポテンシャルを感じてもらえたみたいです。
何よりもボートに寝泊まりする = 四六時中海に囲まれている生活は始めてなのでとても刺激的なようです。

IMG_1107_18743.jpg

IMG_1103_18739.jpg


初めてのボートトリップの時は、まず船酔いの心配から始まるのですが最近のボートは大きいので揺れも少なく個室も広いので特に問題なかったみたいです。 そもそもモルディブはあまり揺れませんがこの日は風が強かった。

IMG_1102_18738.jpg


そして今回のボートも食事が美味しい。
今回利用したボートのオーナーはモルジブに菜園を持っているらしく、シーザーサラダなんて出て来ちゃったり。
料理の種類も豊富で定番のカレーや、ビーフン!等、西洋からアジアまでをカバーする料理に痩せるどころか太る始末…



この日のポイントは、コークス。
サルタンかジェイルでサーフィンしようかと思っていたのだが、サーフガイドの情報網により事前にコークスには3隻しかボートがいないという情報を得ていた我々は迷わずに北上。

IMG_1104_18740.jpg


ポイントに向かう途中、イルカが我々を導いてくれました。
そして海に入ろうとドーニーでピーク近くまで行きドロップしようとすると突然皆が大騒ぎ。何かと思ったら足元に巨大なマンタ。
そして海亀もWelcome。

IMG_1158_18794.jpg

@bongophotos_1.jpg
Pic by Bongophotography

2日目にして、モルディブの自然に歓迎されているのだろうか。
我々が悪い奴らじゃないって事を分かってもらえたのか。
子供イルカが船の周りで飛び跳ねている。 今のところ極上コンディションではないけど、何か良いことが起こるだろうな〜と思える幸せな時間。


コークスに到着すると、胸〜頭程度。潮が上げてくるとワイドな頭位のウネリが入り始めセッションにも火が付く。
ミドルセクションでは小ぶりなチューブも巻き、巻かない波もロングウォールでしっかりとインサイドまで乗りつなぐことができる極上波。

コークスには以前と比べるとローカルサーファーも増えてきているので、マナーはしっかりと守りましょう。

潮が引きに周るとカレントも逆に変わりサーファーも激減。だって激流過ぎてポジションキープできません。。。
チキンのアウトはピークにカレントが流れていたのでテストライダーとしてロングボードでトライ。速い波でしたが数本楽しめました。

DSC_0046_19813.jpg


Akio
@bongophotos_17.jpg
Pic by Bongophotography


Tomo
@bongophotos_367.jpg
Pic by Bongophotography


@bongophotos_45.jpg
Pic by Bongophotography


DSC_0072_19839.jpg


@bongophotos_38.jpg
Pic by Bongophotography


DSC_0113_19880.jpg

2日目も夕食後はビール片手にデッキのソファーで舟をこぐ。
9時にはおやすみなさい。

Day3に続く。






2014年10月02日

3年ぶりのモルディブ

先週、行って参りました。インド洋の宝石。モルディブへ。

もうすでに人気沸騰している場所なので特に説明はいらないでしょうけど。



とにかくエルサルバドルと同じくらい大好きな場所。

波は素晴らしく、リゾートやボートの滞在は快適で非日常の経験。

写真を見れば言葉は要らないだろうけど。



9月は個人的には、最も風とウネリのバランスが良い時期だと思ってる。

今回は、ベストじゃなかったけど良い波一杯乗れました。



初日は、南ウネリ2~3ft 9S、風は西北西12MPH。

Sスエルは、レフトの波はインサイドが潰れるのでライト狙い。

肩慣らしってことでジェイルでサーフィン。



風が強く、よれてるけどたまに来る良い波を捕まえればロングライド可能。

幸せな1週間は始まったばかり。

IMG_0973_18600.jpg

IMG_0977_18604.jpg


一人が乗り、旅の仲間が見守る。 Hideさん。

IMG_1026_18652.jpg


IMG_0994_18621.jpg


セットが入ってきて慌てて沖へ。

IMG_1058_18684.jpg


クンゾー

IMG_1087_18712.jpg

今回のベース。

IMG_1080_18705.jpg


Keep Traveling!!!!

2014年04月02日

人が少ない?ロングウォール?チューブ?それならモルディブ アウターアトールでしょ。

毎年2月から4月までの期間催行していたモルディブのアウターアトールツアー
今年は、夏時期にもツアーが出ることが決定しております。

30Mar14 MGH1.jpg

このアウターアトール、実はアウターアトールという名前のアトールはありません。
モルディブの南に位置するガーフダールとアッドゥアトールの2アトールを便宜的にアウターアトールと呼んでいます。


南極からウネリが入ってくるので南に位置するこれらのアトールはノースマーレに比べるとウネリに恵まれています。
更に風も北東、南のどちらにも対応できるポイントが点在しているのでどのシーズンでもサーフィン可能。
更に、海も綺麗で魚も豊富なのでシュノーケリングからフィッシングまで楽しみは一杯。


そんな素晴らしい場所ですが、まだまだここまでアクセスするボートもリゾートも少ないために人はミニマム。
波はノースマーレよりもハードで掘れるブレイクが多く、ボトムもシャローですが写真を見て頂ければ分かると思いますが極上。
ボートクルーもフレンドリーで旅を盛り上げてくれ、サーフガイドは何シーズンもこのエリアに通いサーフポイントのコンディションを熟知しているので安心。


29Mar HF10.jpg

30Mar14 MGH2.jpg


21Mar14 MGH2.jpg

559220_559868997368148_74739378_n.jpg

26Mar HF4.jpg

一方で、ボートトリップの場合は日数も長く、マーレ空港から国内線でアクセスが必要で、小さい飛行機のためにサーフボードもケースのサイズが8ftまでと制限があります。
一長一短ですが、メンタワイに行き慣れていれば逆にアクセスは楽に感じられるはずです。

今年の夏のツアーはガーフダールアトールのみですがどちらにしてもメインスポットはガーフダールですのでお楽しみ頂けるでしょう。

日程は、
・8月25日〜9月6日
・9月8日〜20日
・9月22日〜10月4日
・10月6日〜18日
・10月20日〜11月1日

の6トリップです。

ボートは安心のHANDHU。
2014.jpg

お問い合わせはコチラから

Keep Traveling!!!!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。