2011年05月31日

ニカラグアの食事は?

先日のニカラグアの体験記の続き。
食事について質問をしたところ下記のように回答頂きました。

貝類を食べる時は慎重に!


細田 様
 
いつも大変お世話になります。
さて、ニカラグアの食事ですか???
 
ん〜〜〜
エルサルバドルとやっぱり似てるかなぁ〜
 
朝食はパンケーキやワッフルなんかがあるけど...
ローカルフードは日本で言う赤飯みたいな物
豆とライスを笹の葉みたいな物で蒸したもので
見た感じ完全赤飯???
でも食べると豆ごはん!
まずくはないけど
よくわかりませんでした(笑)
中米はやっぱり豆ですもんね!
 
夜は...
ローカルビールのTONAを飲みながら
ビーチ沿いのレストランで
もちろんオフショアの風に吹かれて...
イタリアン食べたり
シーフードありの...
ジャンク系ですけどまずまず
特にTOM
と最後の夜に食べに行ったホテルの裏のレストランは
すげー美味かった〜
それにサルサも最高にいい味かもし出してます〜
 
ただ...必ず野菜の中に
紫色した変な野菜がでてきますが...
これだけはNG!!
玉ねぎを合成着色料で染めたような???
後...
酸味の利いた漬物みたいのもあって
これも個人的にはNG!!
ちなみに貝も危険!!
ロブスター食べた時の貝のスープは...
翌日の海の中で
(ここは想像におまかせします)
エルサルバドルも赤貝危険ですもんね
ついつい忘れて食べてしまいました
 
食事のあとはビーチ沿いのアイスクリーム屋で
スィーツ完食
ホットドッグも美味かった〜
 
こんな感じで食事も楽しんでましたよ〜
物価もそんなに高くはないし...
5日間で1万円ちょっとでした
 
そうそう!
御土産のニカラグアコーヒー豆
超評判いいんですけど...
 
やっぱりコーヒー通にはたまらない国なんですねぇ〜
毎朝、美味しいコーヒーも当たり前でしたね
 
ではでは
 
三部
 
DSC01176.jpg

DSC01144.jpg

DSC01138.jpg

DSC01108.jpg

DSC01186.jpg

DSC01188.jpg

DSC01203.jpg

DSC01223.jpg

DSC01193.jpg



2011年05月27日

中米のオフショアパラダイス_ニカラグアから帰国されたお客様からの続報

GWにニカラグアへ行かれたお客様からメールを頂きました。
三部さんは、エルサルバドルにも何度も行かれ、ガイドに通じる和製英語まで
浸透させたギリギリの線を探るパンチのある旅人。

今回は初のニカラグアへ。
毎日オフショアと伝えていたのですが、実際どんなトリップだったかをご紹介頂きました。
途中でカメラが壊れたらしく写真が少ないのが本当に残念。

ちなみに、食事は如何でしたか!?
中米は大体美味しいと評判なのですがニカラグアではいかがでしたでしょうか。


細田 様
 
いつも大変お世話になります。
さて、ご連絡おそくなりまして(汗)
バタバタしておりましたが
やっと落ち着きました。
気になるニカラグアのトリップについて
ご報告いたします。
 
今回は、ニカラグアの手配をいただきありがとうございました。
日本人があまり行かない地域なので...
情報が少ない中、ご無理言っちゃいまして...
私も、1日中オフ・ショア
ただ、それだけを頼りにいきました(笑)
 
さて、1日のスケジュールですが...
みんなスローペース!
なぜかって!?
朝早く起きる必要がないんですよ!
だって...
朝からオフ・ショアですからね(笑)
まぁ〜ホテルの朝食をとってから
8〜9時くらいに迎えにきてもらい
港まで車で移動(歩いていける距離ですが、車で5分)
港からポイントまで高速ボートにて移動
ポイントによりますが9〜10時くらい着いて
(1〜1時間ちょっと移動)
1ラウンド海へ
そしてオフ・ショアの風に揺られるボートの上で軽めの昼食
ちょっと休んで2ラウンド海へ
日の沈む前に港へ帰港
こんな1日のスケジュール
いつもは日中オン・ショアなんで
風が止む夕方まで昼寝がいつものパターンなんですがね
 
ポイントは数多くあり...
ビーチブレイクが多く、
中には貸切のポイントもありました。
数人の仲間で行くのにもいいかも知れませんね!
 
オフ・ショアが強いってことは
バレルにはもちろん適した波で
ポポヨは完璧にバレルをメイクしに来てる人達です!
細田さんも是非!!
一度はオフ・ショアワールドへ
ありえない世界ですよ!!
 
ガイドも楽しいラテン系
いつも笑いが絶えない奴らでした
NICASURF INTERNATIONALのボスは...
Tom
Eberlyは知る人ぞ知るレジェンドシェーパー!?
彼の門下生にはRusty 、Pat
Rawsonやらetc...
すげーシェーパーの名前が...(汗)
そんな大先生にサンタクロースなんて言ってしまいましたが
そこは南国でして...
 
次回は行く前には
板をオーダーするのもありかなぁ〜
なんて思ってます!
スーパーシェーパーにスーパーバレル
きっと最高な波に乗ることが???
それは技量しだいかなぁ〜〜〜(苦笑)
 
一緒に行った相棒は...
また行きたい〜〜〜って言ってましたが...
私は...
まだ沢山行きたいところがあるので...
ちょっとパスですかねぇ〜
もちろん時間があれば...
またポポヨでバレルをメイクしたいです!
 
次はまた見知らぬ波や地を求めて
いろいろフォローよろしくお願いします。
 
では
 
三部
 
 
ニカラグアへのサーフトリップはお問い合わせください。
シーズンは、4〜10月。 その他の時期もできますが風が強い時期、
雨が降る時期等ありますので本気の方は、是非コンタクトを。



DSC01163.jpg

DSC01209.jpg



2011年05月11日

中米の隠し玉。オフショアパラダイスからお客様が帰国されました。

エルサルバドル、コスタリカ、メキシコに続いて私が注目していたのがニカラグア。

コスタリカに行った際に、ウイッチーズロックスでテントを張ろうとしていたのだがあいにくのウネリ不足のため断念。変わりにプラヤネグラ周辺でサーフィンしていたのだがその際に、ニカラグアの湖によって生じる北東の風、すなわちオフショアの話を聞いた。

なんでもウイッチーズロックからニカラグアの沿岸には年間330日もオフショアが吹くという。

という事は、中米だけでなくどこでも同じだがお昼から吹くオンショアに悩まされることもなく、タイドに応じて海に入ることができるというのだ。


そんな素晴らしい事ってあるのだろうか。

それを今回証明してくれました。


----- Original Message -----
From:三部正人
To: tomo@worldsurfaris.jp
Sent: Monday, May 09, 2011 9:16 AM
Subject: ニカラグアより...

細田様
 
いつも大変お世話になります。
 
昨日、無事帰国いたしました!
さすがに老体にはキツイです(笑)
今朝も時差ボケで3時に目がギンギンでした(笑)
 
今回は、いきなりLAXでハプンニング!?
(大崎LAXに到着せず???
ちなみにソファーで寝てました)
おまけに帰りは、塩田グループは
TACAのオーバーブッキングで飛行機に乗れず、
LAXで宿泊してないのでびっくり!!
エルサルバドルで1泊して、
翌朝TACAの早朝便には間に合わず、
AMERICAN AIRでLAXまで、
LAXの飛行機待ちの際に遭遇(笑)
いろいろありますねぇ〜
ちなみに今回はHOLIDAY INNに
SHUTTLEを呼んで無事泊まれました(笑)
 
で!?
肝心のニカラグアは...
噂どおりの1日中オフショアでした!
それも強いのなんのって...
台風なみのオフショアでした。
でも、いつでも波乗りできるから
朝と夕方のいつものペースではない波乗りスタイルでした。
 
ポイントは...
有名なポポヨに行きましたが、
ここは完璧なバレル波!!
特にレフトがいいですね!
おいらは調子がいまいちでしたのでライトを責めました。
3日間ポポヨに通いましたが...
3本しかバレルをメイクできませんでした。
でもその3本が完璧!!
最高でしたよ〜〜〜
でもニカラグアの波は難しいですねぇ〜
オフショアが強いので...
重くTAKE OFFが早い板がいいです!
次回は...
ヘビーなんで別口検討中です(笑)
また詳細は写真ができたら...
 
ではまた
 
三部


ぽぽよ.jpg

ぽぽよ2.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。