2005年03月30日

ヒナコ島の被災状況について

皆様、

World SurfarisのTomoです。

2005年3月28日夜、再び巨大な地震がスマトラを襲いました。
今回も、我々サーファーにはなじみの深いニアスのすぐ側が震源です。

2004年12月26日の地震で被災した方々が一生懸命清掃し、家や生活を建て直してきた努力や夢や希望が一瞬にして吹き飛びました。

以下は、World Surfarisのパートナーであり、ノーススマトラでボートトリップを提供しているKM Nauliのオーナーのマーク フリント(Mark Flint)が3/29にヒナコ島で撮影した写真です。

KM Nauliは、ヒナコ島の島民のレスキューに今回の地震でも尽力しました。

写真には、倒壊した家や橋、KM Nauliに避難する島民、地震によって隆起したリーフが写っています。

今後、World Surfarisでも前回に引き続き支援方法について検討し、本Blogにて更新していきます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。