2014年10月17日

New York Post的サーフィンを身につける6か所

New York!!
最近密かに日本人サーファーが出かけていると噂のニューヨーク!


NYP.jpg

そんなNYのNewspaperであるNEW YORK POSTの記事が面白い。
視点なのか、違和感を感じつつも向こうの感度ってこういう事なの?
How to surfって聞くと初心者向けをイメージしちゃうけどそうじゃないのね。




1.インドネシア スンバのニヒワツリゾート
2.パプアニューギニアのルビオプランテーション
3.パナマのボカスデルトロ
4.メキシコのサリナクルスのラスパルメラス
5.イスラエルのテルアビブ
6.コスタリカのサンタロサ国立公園=ウイッチーズロック


もちろん、ニューヨークのサーファーがアクセスしやすい場所って事だと思うので中米が3か所、インドネシア1か所、中東1か所、太平洋1か所とバランス取れてる感じですが、、、


中級者のステップアップにはモルディブとかインドネシアのドッカとかが良いのと一緒でしょうか。


それにしてもイスラエルって… NYとテルアビブにはちょっとした繋がりがあるようですが。
何となく不思議なチョイスだなぁ。


サリナクルスのJoshとDavid。Joshがいる時はコーチングも受けられる見たいですよ。

david_ramirez_josh_mulcoya.jpg

Keep Traveling!!!
posted by Tomo at 07:00| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。