2014年04月17日

子供も安全に海を楽しむために。海の授業 in 東台湾 

台湾は日本と同じ島国ですが、中国との国家間の問題もあり海は遊ぶところではありませんでした。


最近は、そんな状況も変わってきたようですが、まだまだ大人も子供も海で泳ぐという事に慣れていない人が多いようです。プールと違って海にはカレントも波もありますし。


東台湾の現地ガイドはこの3年間、学生や孤児に対してサーフィンを通じて海での安全について正しい知識を身につけてもらい、海を楽しんでもらえるように活動をしてきました。


ビーチでサーフィンを教えたり。
25May TTT5.jpg



今年最初の授業は、コーストガードと一緒にCPRの授業!

17Apr14 TTT8.jpg

17Apr14 TTT9.jpg


こうして子供の頃から海と安全について触れ合える機会はとても重要だし、彼らが子供達の良いお手本になり、将来素敵なロコサーファーが増えることが現地の健全な発展につながる。と願って。


World Surfaris Japanが彼らとタイアップしているのも、台東サーフショップ&ゲストハウスは、生粋の台東ロコであるアフーを中心に、東台湾でサーフィンしに来た日本人を中心とした外国人や台湾ロコ達をケアしてきました。
彼らの見据えているのは、経済的な成功ももちろんですが、それと同時に東河のサーフィン環境の健全な発展!


この理念と行動に非常に感銘を受けたわけです。


環境&サーフポイント破壊を引き起こす一過性の大規模なリゾート開発に反対し台東市長に睨まれたり(これって小さい会社にとってはとても勇気のいる事なんです。)、、、上記のように子供達にサーフィンを教えたり。
未来を見据えて本当に現地の事を考えているからこその行動。


海は楽しいところ!
17May TTT3.jpg


それはお客様へのサービスにも表れています。
1人1人のお客様に気持ちのこもったサービスをする。
それが彼らのスタイルであり、商売を超えた心の繋がりを感じさせてくれるホスピタリティ。


そんな彼らにガイドを任せれば、Deepな東台湾を安全に旅できますよ〜。


Keep Traveling!!!!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。