2013年10月31日

テカテとテキーラと私〜バハ カリフォルニア Day2〜

現地10月14日。

前日のTecateにやられたという言い訳の元、思いっきり寝坊。
誰にも起こされる事なく。というか皆、ノンビリ朝ご飯食べてた。
それにしても一番遅くまで起きてたTakちゃんとChiharu,そして同じ宿に滞在しているセルソー(だっけな)タフですな。

飛び起きてパンケーキとコーヒーで一息ついて、100km程南下してサーフィンできるポイントを探そうというのが今日のお題。

バハカリフォルニアの国道沿いには小さい町があるのだが、そこから1本横道にそれるとダートロードが始まる。そのダートロードを更に10kmとか20kmとか走ると小さい村というか集落がある。

ひたすら一本道。
DSCN2123_7912.jpg

やっと何かが!
DSCN2124_7913.jpg


そこには水道もなければ電気もなかったりする。
太陽光発電でまかなっている場所もあった。

とにかく何もない。道標もない。方向があってるのかもわからない。
所々で、売れる石(?)を拾っている地元の人々や漁師さん以外には誰にも出会わない。
車ですれ違う時は手をあげたり、会釈をして通過。
たまにサーフボードを積載している車に出会えばちょっとした情報交換。

波情報が発達する前の時代を思い出した。
天気図で予想してとりあえず行って見るか、誰かに教えてもらうしかなかった。

インターネット先生は便利だが、こういうウネリが小さい時のポイント選びにはあまり参考にならない。
まぁ、こんなに波が無い時も珍しいようだが。

エルサルバドルでも薄ら感じた事だが、日本に生まれて本当に豊かな時代を生きてきたなと。
どこでも語られている事なので別に触れるつもりもなかったのだが、やっぱり物質的な豊かさと心の豊かさは比例しない。
あくまでも自分次第だ。モノが有っても無くても心の豊かな人は豊かだ。
自分でコントロールできている限りは物質的な豊かさというのは嬉しいものだ。生活が便利になり、人にやさしくなり、自分に優しくなり、色々なものをシェアできるようになればとても幸せだと思う。でも自分のコントロールを超えた時には諸刃の剣でもある。

都会生活を維持するってのは気づけば欲求をエンドレスに追い求めるために自然や色々な事を犠牲の上に成り立ってきている。
東京の電力を供給するために福島に原発を作ったように…

そんな事を改めて気付けただけで良しとしておくか。。。

DSCN2126_7915.jpg


ところでこれを読んでいる方は少なからずバハカリフォルニアへのサーフトリップに興味がおありだと思う。
あくまでも個人の意見だが行って見て思うのは、バハカリフォルニアのサーフトリップは思いのほか移動で時間が取られるという事だ。
ダートロードを走るにはそれなりの車とテクニック、そして土地勘が必要。
我々を導いてくれたアキさんには感謝である。 朝から晩まで運転をしてくれ、皆の事を気遣ってくれた。
ロスで車借りて来れば安上がりで簡単だと誰でも思うのだろうが、実際にここに来ると経験者に導いてもらえるという事がこれだけ頼もしく、時間を効率的に使えるのかと実感するのであった。そういう事が分かっただけでも来た価値があった。


肝心のサーフポイントは、ダートロードを走っていると突然現れる。
メジャーなポイントの周辺には、数多くの名前も付けられていないピークが人知れずブレイクしている。もしそのポイントが、脛程度でも周辺には腰程度の波が割れている所があったりもする。

どのポイントもポテンシャルは高い。
この地形だったら、少なくとも100mは乗れるね。って場所がそこかしこにある。


名もなきピーク。
DSCN2146_7935.jpg

クアトロカサス。 Quatro Casas。その名の通り、以前は4軒の家しかなかった。
DSCN2150_7939.jpg

潮引いてきてブレイクしてきた。最終的に腰〜腹程度までサイズアップ。
DSCN2164_7953.jpg

Shipwreck。この座礁した船の横からライトハンダーが延々割れるのだ。
DSCN2140_7929.jpg

DSCN2142_7931.jpg

まだまだ現役!
DSCN2136_7925.jpg





そんな良い場所を探しながらのトリップになるので毎日3Rやりたいとか、サーフィンを集中的にやりたいという方には不向きかもしれない。残念ながら高級リゾートも無いので、ラグジュアリーなリゾートを求めている方にも向きません。

極上の波を1日2Rできたら最高だけど、それよりもバハカリフォルニアという場所を感じて現地の環境、食事やお酒、そこにいる人との出会いを大切にする方にはとても素敵な場所になると思います。

DSCN2156_7945.jpg

ボロ市
DSCN2157_7946.jpg


この夜は、久しぶりに皆で集まれた事に感謝、千春ちゃんの世界一周の壮行会、Maliの誕生日祝いも兼ねてBBQ。
テカテで始まり、バハカリフォルニア産のワイン、そしてテキーラ。やたら多いソーセージ。
皆と過ごす最後の夜だと思うと寂しくもあり、普段はお酒はあまり飲まない私も調子に乗って飲む。飲む。沈。

途中、アシカの鳴き声が聞こえたりしたらしいけどそんなのどうでも良くなる睡魔。
部屋飲みって最高と思いながら撃沈するのであった。

DSCN2182_7971.jpg

アラフォー4人組
DSCN2176_7965.jpg

完全に内輪ネタ… 気の置けない仲間とのトリップはいつでも楽しいって事ですね!
DSCN2175_7964.jpg


Keep Traveling!!!!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。