2013年10月31日

未知の世界 〜バハ カリフォルニア Day1〜

今回の強行視察トリップ。エルサルバドルの次は念願のメキシコ、バハカリフォルニア。

水は冷たく、波は極上で、誰もいない。砂漠のような光景が広がる場所。
映画Big Wednesdayでは危ないシーンもあるが、危険な魅力と言おうか、何か得体のしれない興味を掻き立てられる、憧れの場所。

いつかは行ってみたい。
良かったら皆さんに楽しんで頂けるようにセットアップしたい。
ずーーっとそう思っていたのですが、今回アキさんの協力の元に初めてのテストトリップが実現した。

それでも、このトリップを決めるまではバハカリフォルニアって言ったら麻薬戦争。治安の悪化。強盗殺人。
そんなイメージばかりで実際行ったところで案内できるのか半信半疑だった。 この数年で大分治安は良くなってきたという話やCAのサーファーもバハへ戻ってきているなんて話もチラホラ聞いていたので不安半分、楽しみ半分。 とにもかくにもまずは実験台だ!


そう。こんなイメージだった。
baja_surf4.jpg

marinasnvselsmustang.jpg

メキシコ自体は3度目だが、バハカリフォルニアというだけでビビり気味な私。

って事で2泊3日のクイックトリップ。


朝4時起床。4時30分にホテルを出てもう一人のクルーであるエンシニータス在住アーティストのTakちゃんをピック。
5時にサンディエゴのMちゃん宅で最後のクルーである世界一周旅行中の千春ちゃんをピックアップというスケジュールであった。


であった。


そう。疲れているのでグッダグダ。笑
4時30分に何とか起きて、5時過ぎにTakちゃん宅へ。
Mちゃん宅に着くころには6時近い。
そこで久しぶりに会ったMちゃんと積もる話で盛り上がってしまい出発したのは7時…


ははは。
でも人との出会いってのは、旅の醍醐味の一つ。
ココでしか会えない人がいる。ココでしか話せない事がある。ココでしか気づけないモノがある。



そして緊張のUSA/メキシコ国境。
事前にメキシコのツーリストカードの取得方法について多方面に渡って確認してきたのにも関わらず、情報が非常に少なく、日本の領事館に聞いてもティファナで取れる。詳細の場所等は分からない。って事で、コロコロ変更することも想定される国では常に気を抜けない。

しかし、”あっさり”ツーリストカード取得。
意気揚々と我々はボーダーを超えて南下を始めるのであった。


エルビスも調子よくスイングし始める。
IMG_4166_7593.jpg


牛久の大仏ならぬ、メヒコのジーザスも見守ってくれていた。
DSCN2038_7827.jpg


歓迎してくれているのか!?
DSCN2058_7847.jpg



手始めに有名なBaja Malibu、K38、K58と言ったポイントをチェック。
エルサルバドルに炸裂していた南ウネリはココには届いておらず、届くのは我々が帰国した後というインターネット先生の教えであった。
そう。波は膝~腰。気温は寒く、曇っているためテンションあがらない。

波よりタコスが気になる。
20131013_083352.jpg

この石畳を下っていくと有名なBaja Malibu。
DSCN2026_7815.jpg

CAからのサーファーが一足お先に入水。 Have a good one!
DSCN2033_7822.jpg

お次はK38.
DSCN2040_7829.jpg

そしてK58.
DSCN2053_7842.jpg

名前忘れたこんなところにキャンプしているサーファーも。波は膝。一人でクルーズしてました。
DSCN2065_7854.jpg

ここまで波チェックをしながら南下してきたが、波なんてない!
いや、腰位はありますよ。やろうと思えば全然できる波が。でも昨日まで頭オーバーやってたので全くもってやる気起きない。
そして、このトリップから参加のJimmy、Tak、Chiharuもまだエンジンが掛かっていないのか、別にパスでもいいでーす。
な感じ。


自然の事なれば仕方ない。
我々、サーファーであればGo with the flow。旅を楽しもうって事でエンセナダで早めのランチ。
セビーチェにロブスターにブイヤベース的7Maresという魚介スープ、Fish Tacosがここでも絶品。

20131013_121554.jpg

Fish Tacosは揚げてあった。美味。
20131013_121759.jpg

ロブスターUS$40なり。意外と高い!
20131013_123150.jpg

シーフードタウンにおけるBBQもそそられる。
20131013_130400.jpg

Mali & Chiharu
IMG_20131013_125358.jpg

Tak。今頃メキシコシティで死者の祭で壁画を描いているはず!
IMG_20131013_124558.jpg



近くのシーフードスーパーマーケットを覗くとロブスターやカツオ、ムール貝からオイスター、果ては醤油にわさびにお味噌汁って日本かここはという品揃え。ここで魚の燻製をゲット。


DSCN2076_7865.jpg

港町。
DSCN2097_7886.jpg



波もないことだし、このまま目的のお宿に直接行ってしまおうという事で、途中の河口のポイントをチェックしつつ今回のお宿であるCoyote Cal'sへ。 
サンディエゴ出身のオーナーRickとタイ人の奥様が経営する、ドミトリーと個室があるホステル。
とても清潔で静かでオーシャンビューのこの場所をすぐに気に入った。

DSCN2121_7910.JPG

DSCN2105_7894.jpg

DSCN2106_7895.jpg

DSCN2108_7897.jpg

DSCN2186_7975.jpg

オーナーのRickは寡黙で少し神経質そうだが、とても気の利く男でもある。
到着するとすぐに車に私を載せてこの町のどこで何を買えばよいか、何を貰えるか、どこの何が美味しいか、車が壊れたらどこに行け、そう言った事を全て教えてくれた。

DSCN2193_7982.jpg

荷物も下して一段落したところで波チェックしに行こうかって事で近くのロングビーチ、ハーフムーンベイへ。

牧場の中?のダートロードを走り人工物なんて何もない海岸線にでる。
何だか砂漠というか火星とか月にでも降り立ったんじゃないかって気持ちになる。
宇宙がそこにある。


そして寒い… 前日気温30度。本日気温10度。海は明らかに日本の冬のような空気感を醸し出している事に恐れおののき、写真撮りまーすと堂々とノンサーファー宣言。


3oフルでも寒かったって。
良かったー。入らなくて。シーガルしか持ってきてないもん。
波は膝くらいかと思ったら腹〜胸位はあった。

誰もいない。何もない。ただただだだっ広い。
IMG_4181_7608.jpg

空が綺麗。
IMG_4184_7611.jpg

Wax Up!
IMG_4185_7612.jpg

初サーフにドキドキ。
IMG_4189_7616.jpg

ムードメーカー”Tak”
IMG_4193_7620.jpg

行ってくるぜぃと、寒さに負けないようにテンションを上げる!
IMG_4194_7621.jpg

面はざわついているけど波の本数は十分。
IMG_4212_7639.jpg

どこから来てどこへ行くのか…
IMG_4240_7667.jpg

明らかに人間よりも動物が多い。 イルカもいたよ。
IMG_4241_7668.jpg

空が綺麗だから月も綺麗に見える。
IMG_4250_7677.jpg

セットは十分なサイズがあった。
IMG_4253_7680.jpg

Marine Layer。
IMG_4268_7695.jpg

やはりどこかでサーフィンできてしまうのがバハなんだなと感心しつつ、夜は町に数少ない定食屋さんへ。
帰りに酒屋でTecateをしこたま購入しTakちゃんの独壇場となるのであった。

それはまたの機会に。。。


Keep Traveling!!!!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。