2012年09月22日

California Trip LASTDAY

カリフォルニアに来た時の旅のパターンは、

・ミニバンに乗ってモーテルに宿泊するロードトリップ
・キャンパーによるロードトリップ(今回)

を経験しました。

モーテルに泊まり歩く旅も少人数であれば機能的で、カリフォルニアにある様々な
種類のモーテルを探してみるのもとても楽しいものです。

今回のようなキャンパーでの旅の醍醐味は大人数でわいわいと旅をすること。
アートショーというイベントがあったので、海に入る機会は少々少なかったのですが、
サーフィンだけを目的とするならば、ポイントの目の前に数日定住して旅をするのが
良いかもしれませんね。

長いカリフォルニアの海岸線にはたくさんのポイントがあるので、1週間ほどの期間では
全てを回りきることは不可能ですが、好みに合わせてポイントをセレクトして旅をする
のも良いでしょう。

今回我々が乗車したキャンパーは大人MAX8名まで可能。
仲間を集めて是非ロードトリップを経験されてみてはいかがですか?


20120914_091137-1.jpg


さて、最終日です。
グッスリと眠った翌朝はのんびりと過ごすことにしました。

モーテルに宿泊すると簡単な朝食があったりします。シリアルやドーナツとフルーツ、トーストなど。
そのスタイルも大好きですが、今回はホテルなのでちょっとリッチな朝食を。
Jamaica Bay Innのレストラン、BEACHSIDEにて。


20120914_102814-1.jpg


朝から小洒落ています。スタッフも上下黒の洋服でバリっとしていて、キレがあります。
間違っても寝巻きのような格好ではいけません。


20120914_095627-1.jpg


美しいグリーンの庭とプール、その先のラグーンを見ながらテラスの席で朝のカフェラテ。
旅の疲れを癒してくれる、優しいクリーミーな味が染みました。


20120914_100409-1.jpg


では朝食メニューを。

手前はエッグベネディクト。
マフィンの上にハムとチーズ、半熟卵がのっていて、マヨネーズとシナモンパウダーが。
カリカリポテトとベーコンを添えて。

奥は、2-2-1。
目玉焼きが2つ、パンケーキが2つ、ソーセージが1つ。蜂蜜を添えて。

美味しいモノを食べる時間は至福の時間です。
少しひんやりとした湿気のない空気に、優しい朝の日差しがとても贅沢な時間でした。
本気で美味しいので、旅の最終日のご褒美として是非是非オススメいたします。

たっぷり時間を使って朝食をいただき、空港に行くまでの時間は、SantaMonicaや
Veniceをブラブラしても良かったのですが、チェックアウトギリギリまで我々はのんびり過ごしました。

余裕を持って空港に行き、一足お先に私がチェックイン。
SQのカウンターには通常のチェックインカウンターとWEBチェックインをした人用のカウンターが
あります。いつも事前にWEBチェックインをするので、さほど並ばずチェックインが出来ますが、
場合によっては通常のカウンターの方が早い場合もあるので、これは運です。

いずれにしてもスケジュール変更などの可能性もあるので、空港には余裕を持って早めに
行くことをオススメいたします。


307751_10151174446399265_18.jpg


夜の便に乗る細田はエアロメヒコでメキシコへ。
目指すは2回目のSalina Cruzです。キャンプの場所が引っ越しをして、眺めの良い場所に。
本場のヘルシーなメキシカンが自慢の素晴らしいキャンプです。

こちらのレポートは細田の帰国後をお楽しみに。

カリフォルニアトリップ記、長いことお付き合いいただきありがとうございました。
一生の思い出に残るような旅をご提供できるよう、必ず我々が体験をしてお話をできるようにしています。

世話しない日常から離れて、子供のように笑い、楽しむことが出来る旅を。

これからも努力して参りますのでよろしくお願い申しあげます。







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。