2012年09月04日

ハードコアより、マッタリとクルーズしたい?それならここ。

Facebookの弊社ページ(いいね押してくださいね!)では、エルサルバドルのスンサルの
画像が結構な人気でした。

やはりホレホレのドッカンブレイクも良いですが、メローでクルーズできる波もいいですよね。
個人的には、スンサルをFishで100mライド5本して朝ビールというのが素敵なパターンです。

223882_414413711951943_539850082_n.jpg

エルサルバドルのようにウネリのマグネット、かつロングボードからショートボードまでできる
多様な波があるという意味ではコスタリカも負けてはいません。


先週末にメキシコ、エルサルバドルで波が上がったように、コスタリカでもサイズアップ
していました。

これから週の後半に向けて一旦小さくなるものの、来週はまたサイズアップの予報。

下の写真のような波があるかもしれないですね。
それに平均的な腹・胸サイズでも全然ファンな波が一杯あります。

数年前に行ったカリブ海側もプラヤネグラ近辺も平均的には腹・胸ですが近くのポイントは
1~2サイズ大きかったりとローカルナレッジというのはとても重要。

またビーチブレイクでもピークによってチューブ巻いてたり、メローだったり。
人が少ないのが好きならもちろんメローブレイクに行けば貸切。
ホレホレ好きならピークを選べば満喫できるでしょう。

そんな感じで、自分のその時の好みで選べるというのは良いですね。
特に、サーフィンのレベルが異なっていたり、ロングボードとショートボードの混合チームだったり
するとコスタリカのビーチブレイクというのは楽しめるでしょう。

surf_jaco_beach_backyardhotel_wavecation.jpg

4Sep1.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。