2012年05月30日

東台湾の夜遊び

やはりサーファー。
昼に良い波に乗れば夜のセッションにも期待してしまうというもの。

東台湾でのナイトシーンって?
そんなのあるの?

そう。 滞在するエリアは、村の住民が全員の顔と名前が一致していると
言われるほどの小さな村。
そこにはスナックもなければパブもない。
あるのは、セブンイレブンと定食屋と台東サーフショップ&ゲストハウスの
バーだけだ。

知る人ぞ知る、Super Deeeeeepなカラオケはそのノリを判断して
スタッフが案内します。
その内容は、、、ご自身でお確かめください。笑

IMG_8896.jpg

IMG_6208.jpg

なので基本的には、自分の部屋の下で飲んで酔っ払って終了。

しかし、特定の曜日にはちょっと車で足を伸ばせば楽しめる場所がある。

車で10分のドゥーラン(都蘭)。
ここには元サトウキビの精製工場を改装したアーティストの作業場、
ステージ、カフェがある。

ステージはかなりの規模で夏になると毎週末イベントでお祭り騒ぎとなる。
カフェでも小さなライブイベントを開催したり。

P1280117.jpg

IMG_9760.jpg


そして曜日によって色々な場所で開催されているのが夜市(ナイトマーケット)だ。
ナイトマーケットには、恐怖の臭豆腐はもちろん台湾のローカルフードが満載。
地元の若者から年寄まで集まってワイワイガヤガヤと賑わいを見せる夜市は
ロコになりきって色々チャレンジしてもらいたい。
地元の若者と仲良くなったりね。

P1000875.jpg

P1000874.jpg

P1000876.jpg

P1000879.jpg
鯰(ナマズ)の料理とか見た目よりも全然美味しいですから。
P1000885.jpg

P1000886.jpg


IMG_0034.jpg


台東市内にもライブスペース等が色々とあります。

朝、起きれなくなりますよ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。