2011年06月13日

エルサルバドルからご帰国されたお客様の生の声

5月下旬にエルサルバドルを旅されていたお客様からご丁寧にご連絡を頂きました。波も大きい時には6ftまで上がり、サーフガイドも一生懸命頑張ってくれたようで充実したサーフトリップになったのではないでしょうか。

8.jpg

エルサルバドルにご興味があるサーファーは是非、ご一読を。

ちなみにお客様がプンタロカにいる時にガイドのマリオからLive映像のURLを知らされたのですが頭オーバーの日本で言えば極上の波でした。



エルサルバドルから帰ってきました。
遅くなりましたが,簡単に御報告します。

やっぱり波がいいですね。
ハワイやインドネシアほどハードではなくて,適度
なサイズとパワーがあって、
カービングやロングライドが楽しめました。
6フィートオーバーの日が2日あり、そのときはセ
ミガンが欲しいくらいでした。
ホテルで英語があまり通じなかったので、びっくり。
ガイドのマルコスは,サーフガイド・通訳・ドライ
バーの3役で
大変助かりました。愛想はあまりないけど,正直者
ですね(笑)。
人の少ない時間帯、ちょうどいい潮のタイミングな
ど,さすがに良く知っていて
貸し切りサーフもあり,大変満足です。

細田さんが言われた通り,ラ・フローレンス地域の
方は
砂浜で自然がいっぱいで,とても静かで気に入りま
した。
物乞いする子供達がいないのも,気を使わずに済み
ますし。
プンタマンゴーには,どうしてもボートが集中して
いましたが、
マルコスを雇えば車で自由な時間に出入りできまし
た。

ラ・リベルタードは波が大きいときのプンタロカ、
スンサル、
小さいときのラボカナ、KM58がよかったです。
それに街歩き・食べ歩き・カフェやバーが楽しめま
した。

プンタマンゴーにアメリカ人が現地妻とやっている
安宿があり、
蛍が飛んでいる森の中で、ワイルドな雰囲気でした
(ビーチフロントではないですが)。
ワールドサーフサファリはグレードの高い方のツ
アーだと思いますが、
自分みたいに一人旅の場合は、こういう民宿みたい
なところでもいいなあと
思いました。エアコンがなくても,ファンがあれば
十分なので。

マリオとマルコスには、私のラ・フローレンス滞在
延長希望にも柔軟に対応してもらい、
よくしてもらいました。宜しくお伝えください。
なかなかスペイン語圏には行けませんが,安全に快
適にサーフトリップできました。
有り難うございました。










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。