2011年05月27日

中米のオフショアパラダイス_ニカラグアから帰国されたお客様からの続報

GWにニカラグアへ行かれたお客様からメールを頂きました。
三部さんは、エルサルバドルにも何度も行かれ、ガイドに通じる和製英語まで
浸透させたギリギリの線を探るパンチのある旅人。

今回は初のニカラグアへ。
毎日オフショアと伝えていたのですが、実際どんなトリップだったかをご紹介頂きました。
途中でカメラが壊れたらしく写真が少ないのが本当に残念。

ちなみに、食事は如何でしたか!?
中米は大体美味しいと評判なのですがニカラグアではいかがでしたでしょうか。


細田 様
 
いつも大変お世話になります。
さて、ご連絡おそくなりまして(汗)
バタバタしておりましたが
やっと落ち着きました。
気になるニカラグアのトリップについて
ご報告いたします。
 
今回は、ニカラグアの手配をいただきありがとうございました。
日本人があまり行かない地域なので...
情報が少ない中、ご無理言っちゃいまして...
私も、1日中オフ・ショア
ただ、それだけを頼りにいきました(笑)
 
さて、1日のスケジュールですが...
みんなスローペース!
なぜかって!?
朝早く起きる必要がないんですよ!
だって...
朝からオフ・ショアですからね(笑)
まぁ〜ホテルの朝食をとってから
8〜9時くらいに迎えにきてもらい
港まで車で移動(歩いていける距離ですが、車で5分)
港からポイントまで高速ボートにて移動
ポイントによりますが9〜10時くらい着いて
(1〜1時間ちょっと移動)
1ラウンド海へ
そしてオフ・ショアの風に揺られるボートの上で軽めの昼食
ちょっと休んで2ラウンド海へ
日の沈む前に港へ帰港
こんな1日のスケジュール
いつもは日中オン・ショアなんで
風が止む夕方まで昼寝がいつものパターンなんですがね
 
ポイントは数多くあり...
ビーチブレイクが多く、
中には貸切のポイントもありました。
数人の仲間で行くのにもいいかも知れませんね!
 
オフ・ショアが強いってことは
バレルにはもちろん適した波で
ポポヨは完璧にバレルをメイクしに来てる人達です!
細田さんも是非!!
一度はオフ・ショアワールドへ
ありえない世界ですよ!!
 
ガイドも楽しいラテン系
いつも笑いが絶えない奴らでした
NICASURF INTERNATIONALのボスは...
Tom
Eberlyは知る人ぞ知るレジェンドシェーパー!?
彼の門下生にはRusty 、Pat
Rawsonやらetc...
すげーシェーパーの名前が...(汗)
そんな大先生にサンタクロースなんて言ってしまいましたが
そこは南国でして...
 
次回は行く前には
板をオーダーするのもありかなぁ〜
なんて思ってます!
スーパーシェーパーにスーパーバレル
きっと最高な波に乗ることが???
それは技量しだいかなぁ〜〜〜(苦笑)
 
一緒に行った相棒は...
また行きたい〜〜〜って言ってましたが...
私は...
まだ沢山行きたいところがあるので...
ちょっとパスですかねぇ〜
もちろん時間があれば...
またポポヨでバレルをメイクしたいです!
 
次はまた見知らぬ波や地を求めて
いろいろフォローよろしくお願いします。
 
では
 
三部
 
 
ニカラグアへのサーフトリップはお問い合わせください。
シーズンは、4〜10月。 その他の時期もできますが風が強い時期、
雨が降る時期等ありますので本気の方は、是非コンタクトを。



DSC01163.jpg

DSC01209.jpg





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。