2011年04月11日

Salina Cruz Day1

ラスベガス、カリフォルニアと続いてついに初めてのメキシコに到着。

ロス経由だと、成田⇒(10時間)⇒ロス⇒(5時間)⇒メキシコシティ⇒(1時間)⇒オアハカ。
オアハカから更に車で4〜5時間・・・ 私は既にロスにいたものの、さすがに疲れました。

が、ここで寝るわけには行かない。 迎えに来てくれたカルロスが英語はあまり理解しないので車の中で爆睡させてもらいました。
宿につくと早速カーラがランチを作ってくれた。

IMG_9530.jpg
いわゆるトマトソースベースのエンチラーダではなくて、ハラペーニョベースのエンチラーダ。
でもそんなに辛くなくあっさりとして食が進む。


いつだいつだ〜と待っていると、夕方4時に海へ出発。

ウネリは小さくフラットから膝。


IMG_9534.jpg

でも可能性を感じるポイントです。ウネリが入ったらよいんでしょうね。

更に30分位走ったところのポイントもルックス腿腰。
潮の満ち込みとともにサイズアップでたまに腹胸のセットも登場。

Katsuさんのクワトロで1ヶ月以上サーフィンせずに鈍った体を必死に動かし、何とか乗れるようになってきた。 シングルコンケーブがノーズからテールまでズドーンなのでやたら速い。
行き過ぎたのでカットバック。
IMG_9595.jpg


他のメンバーは切れ切れ。 若いお二人、メッチャ上手いです。 他にもキャラ濃いゲスト4人と廻しのり。
ここではしっかりと順番が作られるので楽です。

IMG_0061.jpg

僕がチューブ狙ってワイプアウトした次の波でガッツリメイクされてしまった。笑
IMG_0079.jpg

IMG_0080.jpg

メイクした後はリップをドーン、バーンと3発位かませます。
IMG_0090.jpg

ちなみに、このサイズならサーフボードは短くて良いと思います。


このロケーション。 火星みたい(って行った事ないけど)
荒涼とした砂漠、サボテン、そして岩場の横でブレイクするレギュラー。
誰もサーフィンしていない。 まだこんな場所あるんですね。

なんだか波待ちしている間に空、月、遠くに見える砂丘をぼんやりと眺めていると
ここにこうしていられると言う事が本当に幸せだなと感じます。

ちなみに出会う皆さんに地震と津波は大丈夫かと聞かれます。
色々と問題はあるかもしれないけど日本は大丈夫。そう応えています。


明日も早いのでまた。

この記事へのコメント
お久しぶりです。
メキシコは日本を出発して、サーフィンできるのは3日目からってカンジでしょうか?
遠さを克服すればパラダイスが待ってそうですね!
Posted by AKI at 2011年04月11日 20:38
どうもご無沙汰してます。
ここは2日目の昼からですね。
エルサルバドルとあまり変わりません。

遠いのは難点ですが、確実にパラダイスです。
サーフィン合宿系です。
Posted by Tomo at 2011年04月12日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。