2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震の対応について

3月11日(金)に発生した地震による被害にあわれた方にお見舞い、お悔やみ申し上げます。
未曾有の大震災に直面して、何ができるかという事を考えておりますが、今までの震災から
正しい情報、情報源がもっとも重要と考え下記、ご参考にして頂ければと思います。


弊社のお客様につきましては、ご不明な点はご連絡願います。
また被災地のお客様、或いは被災地にご家族、親戚がいらっしゃるお客様の
ご旅行の取消、変更につきましても個別に対応させて頂きます。


なお成田空港、羽田空港は安全が確保されており出発、到着については各航空会社の
判断に委ねられております。

★成田空港 http://www.narita-airport.jp/jp/
★羽田空港 http://www.haneda-airport.jp/inter/


どの航空会社も本日より概ねスケジュールどおり発着しています。
詳細なスケジュール等の確認は下記からご確認ください。

★航空会社連絡先(成田空港発着):http://www.narita-airport.jp/jp/guide/t_info/index.html
★航空会社連絡先(羽田空港発着):http://www.haneda-airport.jp/inter/flight/company_list.html


羽田空港へのアクセスは電車、首都高速道路、一般道路共に混雑はしているようですが通常通りのようです。
成田空港へのアクセスについては、下記からご確認願います。
3/13正午現在、JR成田線は運休。成田エクスプレスは運行中。
東関東道は今朝から通行止めが解除されています。 一般道は通常通りのようですが混雑している可能性がありますので空港へお出かけの際は時間に余裕を持ってご出発願います。

★JR東日本運行情報:http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/service.aspx
★日本道路公団の規制状況:http://www.jartic.or.jp/



どうぞ皆様、冷静な対応をお願いいたします。
この大震災を力をあわせて乗り越えましょう。


TVの映像を見て心が痛みました。
友人が住む福島の北泉を覆う津波の映像を見て涙が出ました。
一人でも多くの方に助かって欲しいです。


我々は、幾多の困難を乗り越えてきました。
互助の精神で前を向いて行こう。
極力正しい情報を得るためにメディアは選別しよう。
デマな情報は拡散しないように気をつけよう。
自分の身は自分で守ろう。 その為の準備をしよう。
周りを良く見よう。 困っている人がいるかもしれない。
不謹慎にも騙そうとしている人がいるかもしれない。(残念です)
焦らず必要な支援をしよう。
細かい揚げ足、批判は危機を乗り越えてからにしよう。

原子力発電所も大変な事態になっています。
今も現場で必死に災害を防ごうと頑張っている方々、頑張ってください。
付近の住民の方も頑張って乗り越えてください。


このサイトを見て感動しました。 前を向いて立ち上がろう。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

今回の地震の災害情報等が取りまとめられています。
東北地方太平洋沖地震 Google Crisis Response


世界中が応援しています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。