2010年12月22日

Costa Rica!

寒くなってくると一気にサーフトリップに出たくなるのは僕だけでしょうか。

でもすぐには出れないので以前に行ったトリップを思い出したりしてます。


つい先日の11月末に行った東台湾は、まだトランクスでいける水温&気温だった。
大勢の仲間達と行ったので、気づいたら合宿。 どんなに夜遅くまで飲んでも、
朝6時30分に集合! 包子屋で肉まんとアンマンとHot豆乳をゲットして、
波チェックしながら頬張るというのが日課だった。軍隊のような規則正しい生活。

仲の良い友達大勢とのトリップなんてモルディブのボートトリップ以来だったから
滅茶苦茶楽しかった。 一人旅も最高だけど、気心の知れた仲間とのトリップも
負けず劣らず最高だ。


それに比べると1年前に行ったコスタリカ&エルサルバドルは少人数でフットワーク
軽いし、とにかく緩かった。

そもそもコスタリカに到着した時点から緩かった。いや。正確にはロスに到着した時
から適当だった。 荷物が多かったのでバン借りたらシートが2席しかなかった・・・

適当3人組の旅は何が起ころうが全て飲み込んで吸収して前に進める最強だと
思っていた。


でも、空港到着してガイドの車に乗り込んで第一声が

『カリブ海行く?太平洋より波あるよ。』 

会った瞬間それかよ! ウイッチーズロックでキャンプ張って波を待つ気でいたのだが
180度逆方向!


何気ない一言で、旅は大きく本来のスケジュールから大きく外れる。しかし、そこには
普段経験できない冒険への扉が開かれているのも事実だ。 


サーフガイドのPochoもPochoだ。 俺はサーファーだからゲストを波のないところ
には案内したくない。 遠くから来てくれたんだからコスタリカの波を楽しんでいって
もらいたい。 素晴らしい姿勢だし、超感謝だ。
でも心の準備がね。 いや。いいんだよ。別に。ちょっと驚いただけ。
今まで、そんなガイドさんいなかったから。


でも目的はひとつ。良い波に乗ること。 だったらいいじゃん。 カリブ行こうよ。
だってガイドブックにも波は激ぼれって書いてあるし。


この決断が、珍道中の始まり。


サンホセの空港から4〜5時間で到着したリモンというカリブ海側の街は、あいにくの
雨だがそこかしこにラテンの空気が漂っていた。


疲れきった我々を迎えてくれたのは、陽気なラテンのリズム。
あー。遠くまで来たな。 そんな気持ちにさせてくれると同時に少し心が温かくなった。

その時の曲がこれ。



■年末年始の営業時間おお知らせ

年末の営業は、12月29日(水)13時までとさせて頂きます。
年始は、1月5日(水)午前10時から営業いたします。


お問合せは下記バナーをクリックするか、
03-6400-0505(平日10時〜18時)までお電話ください。
問合せ-Red.gif

中級者以上でチューブを狙いたい方。キャロラインアイランズの詳細はこちらから。 
PSCBanner.jpg

10月〜4月までは非常にコンスタントなファンウェーブの東台湾。
波良し、食良し、ローカル良し!

taitung banner


ライトハンダー天国 エルサルバドル! 10月〜3月は腹〜胸のファン
ウェーブ。 ロングボードやフィッシュでロングライドしたい方に最適!
elsalvador.jpg

ライトハンダーの聖地 Jeffrey's Bay
Jbay-banner.jpg


この記事へのコメント
いや、懐かしい。
調子っぱずれのローカルバンド!
もう、一年ですね。
あれから三回出たけどずっと一人だったなー

南米トリップ一緒に行きたいなー

でも絶対無理だから…
また、いつか!
Posted by IS. 適当メンバー at 2010年12月22日 21:48
ISさん、
元気ですか〜!
最高でしたね。 到着早々やられてた気がする。

仕事落ち着いたら行きましょう!
Posted by Tomo at 2010年12月24日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。