2010年10月25日

やはり台湾。そしてキャロラインアイランズも

台風14号が発生し、日本に向かって北上しています。 サーファーなら本州を直撃せずに南岸を離れて通過してくれるのが理想的ですね。 是非そうなってもらいたいものですが、自然は人間の都合等関係ないので自然の流れに身を任せるしかないですね。 せめて、災害等が最小限で済む事を祈るのみです。

そんな台風ですが13号は、先日紹介した後も台湾に良い波をもたらしたようです。

東台湾のメインポイントとなる河口の波。 Good!
o0500037510812619965.jpg

そして台湾ウルワツ。 こちらもGood!
o0500037510812619283.jpg
(Photo:台東ゲストハウスから拝借)


台風14号は、現時点ではこのような進路。 東にも熱帯低気圧があるので日本は週末に掛けて波がありそうですね。
typha.jpg

台湾も引き続き波がありそうです。

土曜日に出発したお客様は国内線が危うく飛ばないところでしたが、今頃最高の波乗りを満喫しているのではないでしょうか。 確実に、波乗り⇒ビール⇒食事⇒昼寝⇒波乗り⇒。。。というのを繰り返していそうです。 最高の休日ですね。


キャロラインアイランズも波が上がりそうです。
最初のスエルは26日位。 4〜5ft程度でそんなに大きくならなそう。
次は、30日位。 こちらも同様。
現在、キャロラインアイランズのショルダーシーズンということもあり予約も少ないので少人数で楽しめそうですね。 頭オーバーあれば最高の場所。 いつでも出発できる人は30日に照準を合わせてもよさそうですね。

ちなみに10月上旬に入ったウネリはこれ。 この波を10人もいない環境で出来ると思えば最高だということが理解していただけますよね。
last-swell.jpg

お問合せは下記バナーをクリックするか、
03-6400-0505(平日10時〜18時)までお電話ください。
go-wsj.gif

10月〜4月までは非常にコンスタントなファンウェーブの東台湾。
波良し、食良し、ローカル良し!

taitung banner

10月31日までにお申込の方は、5泊分の料金で6泊宿泊可能。
キャロラインアイランズの詳細はこちらから。 

PSCBanner.jpg

ライトハンダー天国 エルサルバドル! 10月〜3月は腹〜胸のファン
ウェーブ。 ロングボードやフィッシュでロングライドしたい方に最適!
elsalvador.jpg

ライトハンダーの聖地 Jeffrey's Bay
Jbay-banner.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。