2010年08月27日

ラスフローレスをロングボードで滑るとこうなる

個人的には、エルサルバドルのラスフローレスはとても思い出深く大好きな場所です。
というのも初めての中米トリップで初めに辿り着いた場所であり、頭オーバーの最高の波に出会った場所です。 その時のセットの本数は8本。 一回に8本のセットが来るのを見たのも初めてだったかも。

そんな訳で、初めてづくしの旅の出発地だったのです。

波質は、頭位まではとてもメローですが、サイズが上がれば結構な迫力が出てきます。
そしてチューブやりたければ、ボートでプンタマンゴーへ行けば、しっかりとした巻き巻き波がやってきます。


ロングボーダーの皆さんも如何でしょうか?
トッププロの技は真似できませんが楽しめる事間違い無しですよ!

Ned Snowってチャンズリーフとかでサーフィンしているの見たことあるけどカットバックが半端ないです。この人。

ちなみに僕。(笑) ボトムターンが全然違いますね。 体の向きがどっち向いてんだ〜って感じです。トホホ
n534894264_1303231_5173.jpg



お問合せは下記バナーをクリックするか、
03-6400-0505(平日10時〜18時)までお電話ください。
go-wsj.gif

10月31日までにお申込の方は、5泊分の料金で6泊宿泊可能。
キャロラインアイランズの詳細はこちらから。

PSCBanner.jpg

食事は全て込み。 ビールとワイン(ランチ&ディナー時)も飲み放題。
なんと言ってもサーフガイドのケアがとても好評です。

maldive-resort.jpg


ライトハンダーの聖地 Jeffrey's Bay
Jbay-banner.jpg
W
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。