2009年08月13日

沖縄トリップに家族で行くなら

夏休みのこの時期は家族で旅行に行く事が多いと思います。

142.jpg

僕の家も1年に数回家族で旅行しました。

そもそも、うちの親父は仕事人間で平日は朝は6時に家を出て、帰りは深夜の12時頃。
そんな生活なので平日に親父と顔をあわせることはほとんど無かった。
それに、当時は週休1日の時代。 休みの日も仕事の勉強にいそしむ親父も、少しの時間は
僕ら子供達とのキャッチボールの時間に割いてくれたのはかすかな記憶。

そんな訳で、子供時代に強く記憶に残っているのは家族での夏休みに行く旅行だ。
ほとんどは親父と母の実家に帰省。 親戚と花火したり、クワガタ取ったり、スイカ食べたり、
釣りに行ったり、興奮しすぎて海に落ちたり、、、

その中でも、最も印象に残るのは親父に連れて行ってもらった隠岐島。
深さや光で色を変える綺麗な海、その時まで見たことの無いカラフルで綺麗な魚達、
隣では素潜りでタコを捕まえている人がいたり、ホテルで釣竿を借りて家族全員でサバを
釣ったり(入れ食いすぎて怖い)、確か兄貴との喧嘩に負けてガン泣きしている僕に
普段は絶対に飲ませてくれないジュース(体に悪いから飲ませてくれなかった。今思えば感謝)
を買ってくれて、サバのヌルヌルで大変な事になっている僕の手を拭きながら慰めてくれた
優しい母親。

何もかもが楽しい思い出。

P3240040.jpg

そんな事を思い出して、沖縄のサーフガイドに家族も同行できるプランを追加しました。
8時間のガイドに3,000円/人の追加料金でご家族も一緒に参加できます。

サーフィンは出来ませんが、サーフィンしているご家族を見ながら、シュノーケルをしたり
ビーチコーミングでシーグラスや貝殻を拾ったり、皆でご飯を食べるのも良いですね。
家族と一緒に何かをするって、子供心に覚えているものですね。

もちろん、サーフィンの合間等には沖縄の観光等にもご案内致しますので旅の
思い出には事欠かないでしょう。

但し、12歳以下のお子様についてはノンサーファーの保護者が付き添って頂く必要が
あります。


ご家族だけじゃなく、友人との旅行にもご利用ください。
タクシーチャーターすることを考えると物凄く安いと思います。
それに、タクシーじゃ連れて行かないマニアックな場所にもご案内しますよ。

沖縄サーフガイドの詳細はこちら:
http://www.worldsurfaris.jp/okinawa_surfguide.php
沖縄サーフガイドの料金はこちら:http://wsj2.seesaa.net/category/5284749-1.html


okinawaバナー.jpg


◆応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。