2014年07月26日

メキシコ サリナクルス

暑いですね!
と言うのが挨拶代りになってきた7月下旬。
暑くて暑くて溶けそうです。

特にアスファルトからの照り返しがぁぁぁぁぁ。

同じ暑い中米メキシコのサリナクルス。

僕にとっては、メキシコって昔から漠然とした憧れの場所でした。
何だろう。ラテン、テキーラ、サボテン、荒涼とした大地、ルチャリブレ、ミルマスカラス、極上の波。

勝手なイメージ、と言うよりはステレオタイプなイメージしかなかった。
更にここ最近は、麻薬絡みのマフィアの抗争、殺人事件、警察や軍隊も信頼できない、、、そんな北斗の拳の世界が繰り広げられているようなイメージ。

つまり遠い異国のアンタッチャブルな場所。

とは言え、新宿歌舞伎町と田舎の犯罪率が異なるようにメキシコ全土が北斗の拳の世界なわけではない訳で。

メキシコのサリナクルスって場所は、石油コンビナートがあって働く人がいて、女性でも夜の12時くらいに一人で街を歩いていたりする場所な訳です。

そんな田舎の工業地帯は、その昔は塩田でもありました。 サリナクルスの語源は塩田の真ん中に合った十字架から来ています。

Salina = Salt = 塩
Cruz = Cross = 十字架

そんな長閑な街にスナッパーロックスに似た極上ブレイクがいくつも存在することが世に知れ渡ったわけです。

そりゃー、少し遠くても行きたいですよね。

私も2回行きましたが、リピーターの方は既に3回目の方も…

まさにシーズン真っ只中です!

surf_las_palmeras_zack_bamba-01.jpg

elvis_hack_2011_unknown.jpg

mulcoy_elvis_2011_evening.jpg


muchos tubos from richie schmidt on Vimeo.



Keep Traveling!!!!!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。