2014年07月29日

★緊急募集 ジェフリーズベイ サーフトリップ 2名 8月8日〜17日

ASPコンテストも素晴らしいコンディションで終了した南アフリカのジェフリーズベイ。
8月はウネリもピークを迎え、コンスタントに波があります。

3July14 JBAY1.jpg

そのジェイベイのスーパーチューブスの目の前にある宿に急遽キャンセルがでて空室がでました。
WCTの大会期間中は、クイックシルバーチームやリップカールチーム等が宿泊地として利用する場所で、ケリースレーターやミックファニング等も利用するホテルです。

AF Suite Room3.jpg

AF7.jpg

お盆でこの料金、この場所に泊まれるチャンスは滅多にありません。
日程は、8月8日〜17日帰国の10日間、2名1室利用が前提となります。
※1名でご参加希望のお客様はお問合せください。

お休みの取れる方は、お見逃しなく。


御申込、お問合せはコチラから。


【料金】
旅行代金:268,000円/人
TAX:42,910円/人
------------------------
1名様合計:308,180円
2名様合計:616,360円

○含まれるもの
・キャセイパシフィック航空利用 成田/ヨハネスブルグ往復
・南アフリカ航空利用 ヨハネスブルグ/ポートエリザベス往復
・アフリカンパーフェクション 7泊(朝食付き)
・ポートエリザベス空港送迎

○含まれないもの
・サーフガイドのサービス(現地にて別途手配可能です。)
・海外旅行傷害保険
・重量超過した荷物に対する航空会社のエクセスチャージ
・お客様固有の経費(チップ、お土産、日本の空港への交通費等)

<旅行条件>>>-----------------------------------------
・本旅行は受注型企画旅行として承ります。

【受注型企画旅行約款】
http://www.worldsurfaris.jp/yakkan-juchu.php

<取消手数料>>>---------------------------------------
本旅行の取消料は、上記約款に優先して下記が適用されます。

旅行開始の前日から起算して60日目以降:お申込金全額
旅行開始の前日から起算して60日目〜31日目:旅行代金の50%
旅行開始の前日から起算して30日目〜15日目:旅行代金の60%
旅行開始日の前日から起算して14日目〜8日目:旅行代金の75%
旅行開始日の前日から起算して7日目〜4日目:旅行代金の90%
旅行開始日の3日前、前日、前々日:旅行代金の100%
旅行開始後、又は無連絡不参加:旅行代金の100%

※航空券の発券後の変更及びキャンセルは、上記のキャンセル料に追加して
  15,000円の発券後取消手数料が加算されます。

----------------------------------------------------------

御申込、お問合せはコチラから。



Keep Traveling!!!!
posted by Tomo at 15:18| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

メキシコ サリナクルス

暑いですね!
と言うのが挨拶代りになってきた7月下旬。
暑くて暑くて溶けそうです。

特にアスファルトからの照り返しがぁぁぁぁぁ。

同じ暑い中米メキシコのサリナクルス。

僕にとっては、メキシコって昔から漠然とした憧れの場所でした。
何だろう。ラテン、テキーラ、サボテン、荒涼とした大地、ルチャリブレ、ミルマスカラス、極上の波。

勝手なイメージ、と言うよりはステレオタイプなイメージしかなかった。
更にここ最近は、麻薬絡みのマフィアの抗争、殺人事件、警察や軍隊も信頼できない、、、そんな北斗の拳の世界が繰り広げられているようなイメージ。

つまり遠い異国のアンタッチャブルな場所。

とは言え、新宿歌舞伎町と田舎の犯罪率が異なるようにメキシコ全土が北斗の拳の世界なわけではない訳で。

メキシコのサリナクルスって場所は、石油コンビナートがあって働く人がいて、女性でも夜の12時くらいに一人で街を歩いていたりする場所な訳です。

そんな田舎の工業地帯は、その昔は塩田でもありました。 サリナクルスの語源は塩田の真ん中に合った十字架から来ています。

Salina = Salt = 塩
Cruz = Cross = 十字架

そんな長閑な街にスナッパーロックスに似た極上ブレイクがいくつも存在することが世に知れ渡ったわけです。

そりゃー、少し遠くても行きたいですよね。

私も2回行きましたが、リピーターの方は既に3回目の方も…

まさにシーズン真っ只中です!

surf_las_palmeras_zack_bamba-01.jpg

elvis_hack_2011_unknown.jpg

mulcoy_elvis_2011_evening.jpg


muchos tubos from richie schmidt on Vimeo.



Keep Traveling!!!!!

2014年07月07日

世界中のサーフポイントがざわついた週末

何となくモヤモヤした感じの雨の月曜日。皆さん元気ですか!
沖縄や九州地方は台風8号のウネリも入り始め、湘南でも今朝から少しずつウネリが反応し始めましたね。
今週一杯、海沿いはザワザワしてそうです。

この台風、とんでもなく大きいようで特別警報がでるかもしれない程の勢力に発達するようです。
警戒と対策をしっかりと致しましょう。


フェースブックや現地からの連絡によると、世界的にもこの週末は良い波、巨大な波が来ていたようです。


7月3日にはペルーのピコアルトに35〜40ftのビッグウェーブが。。。



翌日には中米のニカラグアにウネリが入り始めました。

7月4日 コロラド クリンクリンのビーチブレイク。
4July14 Nica1.jpg

7月6日 ポポヨ リーフ交じりで10ft以上のウネリが入るとアウトサイドが本領発揮。
6July14 Nica6.jpg

7月6日 ポポヨ
6July14 Nica11.jpg


そしてニカラグアのお隣、エルサルバドルにはピアを超えそうな波がヒット。
日本国旗が気になります。 どこかのジョイントベンチャーでしょうか。
6July14 ES4.jpg

7月6日 プンタロカがGoing Off。
6July14 ES2.jpg


その頃、南太平洋のフィジー、タバルア島ではゴージャスな波が割れてます。
7月5日 クラウドブレイク
5July14 Tavarua1.jpg

7月6日 クラウドブレイク
6July14 Tavarua1.jpg

7月6日 ウイルクス ナモツ島
6July14 Namotu1.jpg


そして地球をぐるっと半周した南アフリカのジェフリーズベイには7月3日からウネリが入り始めています。
3July14 JBAY1.jpg

7月4日 ジェフリーズベイ
4July14 Jbay1.jpg

マダガスカルにもこんな無人のレフトが。7月4日
4July14 Mada1.jpg


インド洋のモルディブのロヒスにもご覧の通りのグラッシーなバレル。 7月6日
5July14 MHF1.jpg

メンタワイのカンドゥイにも強烈なのが来ています。 7月6日
5July14 KR1.jpg

7月6日 メンタワイ
6July14 KR4.jpg

東台湾には徐々に台風からのウネリが届き。 7月6日
6July14 TTT1.jpg

台北の某ポイントにもグラッシーな波。7月6日
20140707123808.jpg


地球全体のエネルギーが高まっている感じですね。
怪我、トラブルなく楽しいサーフィン、サーフトリップを!


Keep Traveling!!!!





posted by Tomo at 13:14| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。