2013年12月16日

年末年始の営業時間について

拝啓 貴下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り誠にありがとうございます。

さて、来る年末・年始に際し弊社営業日時をご案内申し上げます。
来年もより一層のご支援を賜りますよう従業員一同心よりお願い申し上げます。


◇ 当社の営業日時◇
12/27(金):営業時間10:00〜12:00

12/28(土)〜1/05(日):休業

1/06(月):通常営業10:00〜18:00


※休業中のご予約・取消・変更・発券等の作業はお受けできません。恐れ入りますが営業時間内にお願い致しま
す。

以上、宜しくお願い申し上げます。


World Surfaris Japan
TEL:03-6400-0505
http://www.worldsurfaris.jp/


posted by Tomo at 09:44| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

オフシーズン?オンシーズン?

こんな旅したい。って色々と面白いお問合せを頂いたりするのですが…

この写真が一枚送られてきて、こんな旅したいって。面白いですよね。
1422793_563363343731882_511262927_n.jpg


サーフトリップと言うよりも”旅”、”人生の経験”としての比重が高い方はこだわらなくても良いと思いますが、”波に乗る”という行為を主要な目的として、ワザワザ飛行機に乗って高いお金を払って外国へ行くのであれば”よい波”に乗りたい。

ところがこの”良い波”ってのが曲者です。

お分かりですよね。

良い波ってのは十人十色。人の好みがはっきりと出ます。何を重視するかが全然違うのです。

ある人は、胸〜頭で人がいない波。

ある人は、頭オーバーでバレルになる波。

ある人は、とにかくロングライドできる波。

・・・


そんな訳で、電話でお問合せ頂くお客様にはお客様の脳内イメージをお伺いすることが良くあります。
逆にお客様も細田さんの言う”頭オーバー”ってどのくらいのサイズ?と質問される事もあります。
そうやってお互いの言葉の定義を確認し、理解しあうのです。


HPからお問合せ頂く方もご自身の旅に対するイメージを詳細に書いて頂く方がいます。
このような丁寧なお問合せを頂けると、我々としてもそのイメージと現地がどれくらいリンクしているか簡単にお答えすることができます。


逆に、お客様から「いいからこの日程で空いてる場所と料金を教えなさいよ!」
なんて怒られたりしたこともあります。
焦って、丁度空いていた極上バレルのポンペイを紹介したら、初心者で真っ直ぐしか滑れないからそんなの無理って言われましたが…
だからこそのコミュニケーションなんです。 お互いの時間と思いを無駄にしないための。

インターネットに情報は腐るほどあると思いますし、我々がすべてを把握している訳でもありません。
でもこんなコミュニケーションがあるからこそお互いに気づける事や良い提案もできるのです。


例えば、オフシーズンとオンシーズン。


日本のどのポイントでも季節が違えばウネリの向き、ブレイク等が変わってきます。
もちろん、世界のどこでもそれは一緒。

冬の時期にはハワイのノースショアに北ウネリが入り巨大なワイメアやパイプラインのチューブを作り出す。
夏の時期にはハワイのサウスショアに南ウネリが入りワイキキではファンウェーブに多くの人がパドル。


典型的なオンとオフ。


人間と言うのは理解しやすくするために色々な物を分類します。型にはめたがるのです。
夏のサウスはオン。ノースはオフ。


でもそれにぴったり当てはまらない事もありますよね。
だって自然の中で遊んでいるんですから。 確率という数字から出てきた一つのワードにぴったり当てはまる方がオカシイ。


例えば、インドネシアのメンタワイ。
オンシーズンは4月〜10月。11月〜3月はオフシーズン。

誰がどうやってこのオンシーズン、オフシーズンを決めたかはこの際どうでも良くて、実際はオフシーズンでも頭程度の波は多くのポイントであります。日によってはダブル程度も。
それだけあれば中上級者でもオフシーズンとは言え楽しめますよね。

メンタワイのオフシーズン。2月。Lance left. オーバーヘッドで最高の波を貸切。
IMG_3141.JPG

IMG_3134.jpg



エルサルバドルの場合もメンタワイ同様、4月〜10月がオンシーズン。11月〜3月はオフシーズン。
でもオフシーズンの間もコンスタントに平均腰〜頭。 たまにオーバーヘッドの波があります。
フラットになるのは年間5日と言われるエルサルバドル、ファンウェーブが好きな方ならオフシーズンの方が逆に楽しめます。しかもオフシーズンというレッテルを貼られているのでビジターも少ないという好条件。

エルサルバドルの10月。シーズン終了ギリギリの時期だがダブル近いセット。
IMG_4016_7443.jpg

12月のエルサルバドルはいかにもオフシーズンな胸程度。でも普通オフシーズンって言ったらフラットなイメージですよね。
IMG_2560.jpg

ファンな胸肩頭狙いのサーファーが、オンシーズンのメンタワイに行ったら楽しめないでしょう。


つまり、サーフトリップの目的地を考える時には、オンシーズン、オフシーズンという情報に惑わされずに、実際にご自身が本質的に何を求めているかを把握したうえで決めるとより充実した満足度の高いご旅行になると思います。
そしてそういうお手伝いなら我々としても大歓迎。コミュニケーションを楽しみましょう。

より良い旅になりますように。


PS. オンでもオフでも波は当たる時もあれば、外す時もあるんですよね。 そんな時でもその場所を楽しめるかどうかは貴方が目の前にある事実をどうとらえるか。 それだけです。自然の中で遊ばせてもらっているという気持ちもお忘れなく♪ ガイドが他の楽しみも提案するので”旅”を楽しみましょう。
PS2.当たり前ですが、オフシーズンだとそもそも本当にウネリが無いか、風が悪いという場所ももちろん一杯あります。真夏の台風の無いポンペイはグラッシーな湖状態ですから!


Keep Travelling!!!!


posted by Tomo at 07:00| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

今シーズン一番のモンスター襲来か。

今は亡きAndy Ironsもこの波で表紙を飾った。ミクロネシア、ポンペイのP-PASSポイント。

andy 2.jpg


数多くのプロサーファーがこのポイントでバレルに身を置き、少し前にはBest Surf CampにもPSCが選ばれたりと世界的な注目を浴びていた。

そんなポンペイへ今年一番の大きなウネリが入りそうだ。

12月15日までミディアムサイズのウネリが入るが一旦弱まり、その後12月17日からNNWのウネリが入り始める予報。
その後ウネリの向きは更にNに変わり6ft、14秒のウネリ。
通常であればダブルオーバーヘッドのスタンディングバレルは期待できる。

12月21日には、11〜15ft。ダブルオーバー〜トリプルオーバーヘッドか?
東北東からの風がやや強めに吹くようだがインサイドセクションはオフショアになるだろう。

通常であれば大きい波は1日程度だが、このウネリ予報を見る限りもう少し続きそうだ。
ちなみにあまりにも大きすぎる場合は小さくなるポイントもあります。

12月15日出発、23日帰国、或いは22日出発、30日帰国の空席、空室がわずかにあります。
バレルハンターは早めにお問い合わせください。



ポンペイは、東経158度、北緯8度。 12月19日 6AMの予報。
12Dec13-WFC.jpg

もしかしたらこれ位?
acher1.jpg


Keep Travelling!!!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。