2013年11月26日

A Day in the Life in 東台湾 Day4

現地11月24日 台湾某所。

昨日の午前中までのぐずついた天気が嘘のような快晴。
気温もグングン上がり、波もグングン上がる。
DSCN2914_10621.jpg


河口はガイドのベイベイ曰く頭半〜ダブル。
ベイベイが案内していたクイックシルバーのヤングガンがチューブにリップにエアとかましておりました。
DSCN2919_10626.jpg

QS Young Gun team.jpg

そんな面倒なコンディションはご免、個人的には酒が残ってフラフラ。
って事で最終日はマッタリサーフィンに変更。
と思いきやハッピーポイントも思いほのか大きく、頭オーバーのセットも。
IMG_7209_11668.jpg

クイック1ラウンド後はパッキングして空港へGO。
台東ロコの皆さん、5Surfの智、正富兄、ジャニさん、ザラウ、アフア、台北のBrother&Sister達に本当に感謝。
サーフトリップって最高です。

まだまだ豊かな自然とゆったりとしたリズムが残る東台湾。
ファンサーフや旅の楽しみを求めるサーファーには一度は行って感じて欲しい場所。

Thanks to:
5Surf,Cloveru Japan, Mohalumoon, Kaneyo食堂,
Mali, SHO, Shoji, Jon, Kun2, Satoshi, Afu, Jennifer, Baybay,Ahua, Felex, Mayaw, An,
Zack&Kuma, Mat&Emily, Edy, Ghost&Eileen, Aji,Ai&Yuri&Machi, and Taiwan family.

集合写真.jpg

PS. フライトまで30分しかなくても美味しいご飯は逃さない。w
DSCN2953_10660.jpg

Keep Traveling!!!


A Day in the Life in 東台湾 Day3

現地11月23日 台湾某所。


なかなか当たらぬ波予報ではあるが、徐々にサイズアップ。
しかし、まだまだ天気はどんより曇り空。たまに雨もポツポツと。

ここからチェック。
IMG_5187_9541.jpg

明らかにサイズアップ。
IMG_5188_9542.jpg

アソコは少しザワツキ。
IMG_5167_9521.jpg

ロコはビキニ+タッパ。
IMG_5170_9524.jpg




またもや朝一はモーニングシックのようで河口の波はボヨついている。
前日の様子を某撮影隊の案内をしているガイドのベイベイに聞くと、8時以降が潮も落ち着いて良かった。との事。

しかし、スイッチの入った我々はそんなに待っていられないのだ。
って事で、風も若干強かったので昨年連れて行ってもらったポイントへ。

茂みを超えるとそこには…
IMG_5220_9574.jpg

ビーチブレイクだが気になる風はほぼ無風。
波のサイズは腹〜オーバーヘッド。
そして天気はどんどん回復し、やっと水着にタッパーというコンディションに。(日本人的肌感覚)
中には水着だけという人もマダマダいました。

潮が引いてくるにつれてコンパクトなヘッドディップ系の波も来始めた。
そして最後は仲間だけの貸切セッション。


SHO
IMG_5277_9631.jpg

Kun2
IMG_5404_9758.jpg

Yu1
IMG_5446_9800.jpg

Jon
IMG_5526_9880.jpg

Tomo
IMG_6118_10472.jpg

ガイドのアフア。 ロングでもエア。
IMG_5885_10239.jpg


午後は、やはり昼前からサイズアップしてきたレフトのアソコへ。
アウトは十分なサイズだがインサイドは岩が出まくっているので以前から狙っていた某所へ。

IMG_6210_10669.jpg

ロータイドでもできる距離の長いレフトハンダー。
エントリーする時の岩とカレントは注意だが乗ってしまえばファンな波。

結局、日没までここでやり切りヘトヘト。

SHO Stoke!
IMG_6976_11435.jpg

Kun2
IMG_7107_11566.jpg

Jon
IMG_6794_11253.jpg

Ahua Hanging 5.
IMG_6216_10675.jpg

Big bottom turn.
IMG_6462_10921.jpg



最後の夜は恒例のBBQ!
しかし、ここから一大イベントが待っているのであった。
サプライズで台北の友達が長年連れ添った彼女にプロポーズ。
もちろん答えはYES!!!

DSCN2873_10580.jpg

DSCN2894_10601.jpg

人生の1ページに刻まれる瞬間に立ち会えたこと、そして僕らに立ち会って欲しかったという気持ちに感動。感涙。
おめでとう!幸せになってね。

そうして幸せな夜は更けていくのであった。

Keep Traveling!!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。