2013年11月26日

A Day in the Life in 東台湾 Day3

現地11月23日 台湾某所。


なかなか当たらぬ波予報ではあるが、徐々にサイズアップ。
しかし、まだまだ天気はどんより曇り空。たまに雨もポツポツと。

ここからチェック。
IMG_5187_9541.jpg

明らかにサイズアップ。
IMG_5188_9542.jpg

アソコは少しザワツキ。
IMG_5167_9521.jpg

ロコはビキニ+タッパ。
IMG_5170_9524.jpg




またもや朝一はモーニングシックのようで河口の波はボヨついている。
前日の様子を某撮影隊の案内をしているガイドのベイベイに聞くと、8時以降が潮も落ち着いて良かった。との事。

しかし、スイッチの入った我々はそんなに待っていられないのだ。
って事で、風も若干強かったので昨年連れて行ってもらったポイントへ。

茂みを超えるとそこには…
IMG_5220_9574.jpg

ビーチブレイクだが気になる風はほぼ無風。
波のサイズは腹〜オーバーヘッド。
そして天気はどんどん回復し、やっと水着にタッパーというコンディションに。(日本人的肌感覚)
中には水着だけという人もマダマダいました。

潮が引いてくるにつれてコンパクトなヘッドディップ系の波も来始めた。
そして最後は仲間だけの貸切セッション。


SHO
IMG_5277_9631.jpg

Kun2
IMG_5404_9758.jpg

Yu1
IMG_5446_9800.jpg

Jon
IMG_5526_9880.jpg

Tomo
IMG_6118_10472.jpg

ガイドのアフア。 ロングでもエア。
IMG_5885_10239.jpg


午後は、やはり昼前からサイズアップしてきたレフトのアソコへ。
アウトは十分なサイズだがインサイドは岩が出まくっているので以前から狙っていた某所へ。

IMG_6210_10669.jpg

ロータイドでもできる距離の長いレフトハンダー。
エントリーする時の岩とカレントは注意だが乗ってしまえばファンな波。

結局、日没までここでやり切りヘトヘト。

SHO Stoke!
IMG_6976_11435.jpg

Kun2
IMG_7107_11566.jpg

Jon
IMG_6794_11253.jpg

Ahua Hanging 5.
IMG_6216_10675.jpg

Big bottom turn.
IMG_6462_10921.jpg



最後の夜は恒例のBBQ!
しかし、ここから一大イベントが待っているのであった。
サプライズで台北の友達が長年連れ添った彼女にプロポーズ。
もちろん答えはYES!!!

DSCN2873_10580.jpg

DSCN2894_10601.jpg

人生の1ページに刻まれる瞬間に立ち会えたこと、そして僕らに立ち会って欲しかったという気持ちに感動。感涙。
おめでとう!幸せになってね。

そうして幸せな夜は更けていくのであった。

Keep Traveling!!!


2013年11月25日

A Day in the Life in 東台湾 Day2

現地11月22日。台湾某所。
この時期にしては肌寒く、曇り、雨模様。


河口は波のサイズは頭前後あるけどモーニングシックなのかボヨついて今一なコンディション。
そこで我々は昨日の移動の疲れをとりつつノンビリ皆でサーフィンしようという総意の元、ハッピーポイントへ。

IMG_4895_9185.jpg

笑顔の子供。何か通じ合っているんでしょうね。
IMG_4904_9194.jpg

堤防の上から見ると膝〜腿ってところでしたが、入ってみれば胸位の波も来る。
このポイントは以外とブレイクポイントまで遠いので見た目とのコンディションの差が結構あります。
見た目に騙されずに入ってみると思わぬ良い波に乗れるかもしれませんよ。

IMG_5157_9447.jpg

仲間だけ。
IMG_4970_9260.jpg

Zac
IMG_4980_9270.jpg

Mat
IMG_5034_9324.jpg

Kun2
IMG_5052_9342.jpg

Jon
IMG_5064_9354.jpg

ランチは歩いて1分の隕石食堂。
お気に入りは魯肉飯、麻醤麺、粽。水餃子を特製の黒酢で食べるのもお勧め。

DSCN2847_9513.jpg

DSCN2851_9517.jpg

DSCN2852_9518.jpg


午後は今一気乗りしなかったのでマッサージ&火鍋!
トリップに行けばコンディション的に今一でサーフィンしなくてもいいや、って時もありますよね。
そんな時は思い切って翌日のためにセーブしてユッタリするのも旅の楽しみ。

どちらかというと食い倒れな一日。

DSCN2857_10564.jpg

Keep Traveling!!!

2013年11月22日

A Day in the Life in 東台湾 Day1

現地11月21日。
怒涛の視察も今年はここで最後。か?

徹夜明けからのチャイナエアラインCI223に乗り込み4時間半のフライトからの国内線で1時間。
ちなみにサーフボードはノーチャージ。

DSCN2796_9462.jpg

DSCN2810_9476.jpg

DSCN2818_9484.jpg

台東に到着するとおなじみの面々が待っていてくれた。
何度も来て仲良くなった台東、台北の友達と夕方1ラウンド、久しぶりのセッション。

そして夜もフラフラになりながらの宴会。
異国の地の友達に会え、飲んで遊べるなんて幸せ。

仲間、家族に会う、里帰り的な旅。
そんなホスピタリティと魅力溢れる人達がいる場所。東台湾。

二日酔いになる前にベッドに逃げました…


DSCN2831_9497.jpg

DSCN2838_9504.jpg

DSCN2845_9511.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。