2013年11月28日

ポテンシャル

Potential=潜在的な力

高校生の頃に通っていた塾のカリスマ物理教師が、Potential Energy=Kinetic Energyだと言っておりましたが、今では彼も自身のPotential Energyを最大限に生かしてMrマリックのようなサングラスを掛けて某予備校のCMにもでている。

そんなPotentialを誰もが持っているし、色々なトコロ、モノ、コト、ヒトに感じるものだ。


この波の盛り上がり方。ウネリは1~2ftだが、ギュッとここに集まってくるあたりがポテンシャルを感じさせますね。ウネリが大きくなったらどうなるのだろうと。 
IMG_4826_9116.jpg

こちらもウネリが1~2ft。このサイズではアウトとインサイドの波が分かれてしまっていますが、サイズアップしたら岬の先端から延々とレギュラーが続きそうなポテンシャルを感じさせます。
DSCN2166_7955.jpg

まっ、この写真があるって事はこの日はポテンシャルを感じたけど最高の波ではサーフィンできなかったという事なのですが。
このポテンシャルが開花する瞬間を見たいという次に繋がる希望と夢は心に残っています。


波のポテンシャルも良いけど旅のポテンシャルもお忘れなく。
旅行に出かけて波乗りだけしているのも否定はしませんが、どうせなら外の世界にも触れあってみましょう。
或いは、いつも行っている場所ではなく行った事のない場所に行くと言うのも一つの手段。

IMG_4874_9164.jpg


ガイドがいれば必然的に現地とも触れ合う事になるので、日本やいつも行く場所とは異なる環境に身を置く事によって自分が何を見て何を思うのか。そんな事も旅の醍醐味であり、自身のポテンシャルを開花させるきっかけとなるかもしれません。

可愛い子には旅をさせろ。

自分自身のために♪


Keep Travelling!


posted by Tomo at 15:30| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

東台湾マッサージ事情

サーフィン後の気だるい、プールの後のようなボォ〜とする疲労感。
それはそれで心地よく睡眠へといざなう気持ちの良いものだけど、
サーフトリップで朝から晩までサーフィンをした身体をほぐすのも必要。

ってことで台湾に行くと必ず出向くマッサージ屋さん。
台北にも台東にもたくさんのマッサージ屋さんがあるけれど、
イチオシなのはこちらの務本堂養身館

DSCN2853_10560.jpg


台東シティにあるマッサージ屋さんで、施術してくれるのは
お揃いの制服を着たうら若き女性たち。(もちろん男性もいます)

DSCN2854_10561.jpg

足湯に浸かりながら肩と頭のマッサージをした後に、メニューによって
背面のオイルマッサージや足裏マッサージを受けることが出来ます。

日本の平均的な価格から比べると半分から1/3といった価格なので
思わず贅沢にやっちゃう傾向あり。w

台北にもマッサージ屋さんはたくさんありますが、どうも今まで何箇所か
行った所はとにかく痛い。痛い、痛い、痛いと言っても緩めてくれない。。。涙
きっと良い所もたくさんあるのでしょうが、今のところ見つけられていません。
台北在住の友達によると鍼がいいとの情報もあるので次回はそれにチャレンジかな。

そんなワケで東台湾ではコチラのリピーターになっているワケです。
東台湾へ行った際は是非!!



2013年11月26日

A Day in the Life in 東台湾 Day4

現地11月24日 台湾某所。

昨日の午前中までのぐずついた天気が嘘のような快晴。
気温もグングン上がり、波もグングン上がる。
DSCN2914_10621.jpg


河口はガイドのベイベイ曰く頭半〜ダブル。
ベイベイが案内していたクイックシルバーのヤングガンがチューブにリップにエアとかましておりました。
DSCN2919_10626.jpg

QS Young Gun team.jpg

そんな面倒なコンディションはご免、個人的には酒が残ってフラフラ。
って事で最終日はマッタリサーフィンに変更。
と思いきやハッピーポイントも思いほのか大きく、頭オーバーのセットも。
IMG_7209_11668.jpg

クイック1ラウンド後はパッキングして空港へGO。
台東ロコの皆さん、5Surfの智、正富兄、ジャニさん、ザラウ、アフア、台北のBrother&Sister達に本当に感謝。
サーフトリップって最高です。

まだまだ豊かな自然とゆったりとしたリズムが残る東台湾。
ファンサーフや旅の楽しみを求めるサーファーには一度は行って感じて欲しい場所。

Thanks to:
5Surf,Cloveru Japan, Mohalumoon, Kaneyo食堂,
Mali, SHO, Shoji, Jon, Kun2, Satoshi, Afu, Jennifer, Baybay,Ahua, Felex, Mayaw, An,
Zack&Kuma, Mat&Emily, Edy, Ghost&Eileen, Aji,Ai&Yuri&Machi, and Taiwan family.

集合写真.jpg

PS. フライトまで30分しかなくても美味しいご飯は逃さない。w
DSCN2953_10660.jpg

Keep Traveling!!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。