2013年10月05日

ほろ酔いサーフ

サーファーってお洒落な人が多いですよね。

洋服も家も遊び方も。

鎌倉のNoBrandの出川さんが、旅した昔話を聞くと抱腹絶倒。 旅が今よりももっと冒険。

1ドル360円というのも凄い時代ですが。 未知の世界へ扉を開いていくような。 レールなんて敷いていない。自分で道を切り開いていくのだ。 

サーフトリップが、プロサーファーや上級者だけのものではなく一般サーファーも気軽に海外に行けるようになり、インターネットは情報が溢れ、誰でも世界の素晴らしい波にアクセスできる現代。

波だけじゃなく、その場所の観光地や文化を覗き見することも旅の醍醐味。もちろん、地元の友達ができれば容易に、ディープに様々な場所にアクセスできるようになるだろう。

印象的だったのは、カリフォルニアをロードトリップした時に、知り合いに教えてもらったワイナリーを訪ねたこと。

そんなのって美味しいし、嬉しいし、楽しい。ちょっといつもと違って特別な感じもした。

P1040036.JPG

IMG_9980.JPG
P1040058.JPG

下戸の僕は、ワインって言うとほのかにお洒落なイメージが。笑

Surfday tv Storeでもワインを販売し始めたそうですし、どうせだったらスペインのワイナリーに寄って美味しいワインをテイスティングしたり、バルでつまみながらワインあけたりしながらサーフィンできたら極上の旅だなぁ。女性にも優しいし楽しいよね。

ちょっとゆったり、優雅にって旅もWSJ的にはアリ。

では飛行機乗ってきます!今回の美味しいものは何だろう。

Keep Traveling!


posted by Tomo at 08:00| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。