2015年06月05日

日本のサーフィンを世界のスタンダードへ【JAWSプロジェクト】

_KNB2865.jpg
_KNB2878.jpg
_KNB2895.jpg
slide_img3.jpg

「日本のサーフィンを世界のスタンダードへ」を軸に、カラーズマガジンもともに取り組むJAWSプロジェクトのプロデューサーをつとめる越地建によるクレイトンコーチのサーフィンセオリーを受講してみませんか?


ジョディ・スミスをコーチングする世界一流コーチ、クレイトンの特別コーチングを、クレイトンの同時通訳している越地建(ゴールドコースト在住)が、6月10日(水)にシアターサイバードにて開催いたします。


今回の企画ではクレイトンコーチが、Kelly Slater、Teylor KnoxやMick Fanningなどの色々なトップサーファーからヒヤリングを行ない、まとめられた知識を中心に他では決して聞けないサーフィンの盲点を伝授。


日本のトッププロたちも受講をしています。サーフィンをサーフィンに例えず、サーフィンは簡単なんだということを単純明快にお教え致します。


一足先にこの講座を受講した感想として、何かと根性論やセンスに傾いてしまいがちなサーフィンが、理論的かつ明快に自身の頭に流れ込んできます。


早く海に行って練習したい!サーフィンしたい!と素直に思える講座でした。レベルアップを図りたいサーファーにとってまたとないチャンスとなっています。


**************************************************



2015年6月10日(水)
集合 19:00
時間 19:30〜21:30
会場 シアターサイバード


http://www.cybird.co.jp/report/theatre-cy/
東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
東急東横線 代官山駅 徒歩4分
※「渋谷駅」より、各駅停車で一駅目です。
JR渋谷駅 新南口 徒歩9分
JRおよび東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩9分


受講費:8,000円/お一人様
※お釣りの無いようにご準備をお願いいたします。


お申し込みはこちらから
http://peatix.com/event/95150



<お問い合わせ先>
株式会社Geekout
TEL: 03-5468-6155
Email: hosoda@geekout.jp
URL: http://www.geekout.jp/

posted by Mali at 12:34| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

ユタカな旅のススメ 〜東台湾サーフトリップ編〜

STJ201501.jpg


ひとつ、僕たちの夢が叶うときがやってきました。

人気のサーフトリップ先にもなっている東台湾。
そんな東台湾へのサーフトリップをお考えの皆様に、WEBサイトだけでなく
じかに東台湾の魅力をたっぷりお伝えしたい!!!!そんな強い気持ちから生まれたイベントです。

東台湾からヘッドガイドのアフーとジェニファーが来日します。
一緒にサーフトリップアワーを過ごしませんか?

なみある?様、サーフトリップジャーナル様のご協力のもと下記日程で開催いたしますので、ふるってご参加ください!!

イベントにご参加いただいたお客様1名様に抽選で素敵なプレゼントもあります!!

【開催日時】

2015年5月29日(金)

19:30〜21:30

OPEN:19:00 START:19:30

【開催場所】

Theatre CYBIRD(シアターサイバード)

渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山

※東急東横線 代官山駅 徒歩4分「渋谷駅」より、各駅停車で一駅目です。

【入場料】

無料


【お申込み】

Facebook Page

https://www.facebook.com/events/1608179946133507/


なみある?

http://www.namiaru.tv/news/?p=24441

2015年03月03日

Geekout Inc.

logo.jpg

この度、World Surfaris Japan(ワールドサファリジャパン)は社名を株式会社Geekout(ギークアウト)へと変更いたしました。
2014年12月1日に会社設立、観光庁旅行業登録を経て2015年3月1日より営業開始しております。

新会社名の“Geekout”とは、ヲタク、ガリ勉などの意味があります。
サーフトリップをはじめとする“旅”のヲタクとして、一生の思い出となるような旅をお客様とともに創り上げる、現地スタッフやガイドとともに極上の旅を創り上げる、そんなヲタク集団=スペシャリストとしての意味が込められた会社名です。

ロゴマークは、SHO WATANABE氏に依頼させていただきました。
4羽の鳥が翼を広げているようにも、4つの手の集合体にも見えるモチーフには、私たちの大切な思いが込められています。

ネイティブアメリカンの価値観では鳥は天からのメッセンジャーであり、旅人を正しい方向へ導く存在でもあります。またコンパスのように配置されたモチーフはまさしく東西南北を示し、拡がる世界を表しています。
4つの手は、人が手と手を繋ぎ支えあうこと、人と人、人と自然、すべてのモノと繋がり、共感できるようにとの希望が込められています。

Geekoutとしての新しい船出をしたワケですが、WorldSurfarisJapanで提供してきたトリップも引き続き継続してまいりますのでご安心ください。

新しい仲間も増え、よりパワーアップして頑張っていく所存ですので、これからも引き続きよろしくお願いいたします!!
webサイト等、これからどんどん変わっていきますので、どうぞお見知りおきを!!

株式会社Geekout
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館
TEL: 03-5468-6155 FAX: 03-5468-7061
Email: tour-info@geekout.jp
URL: http://www.geekout.jp/
観光庁長官登録旅行業第1985号
営業時間 平日9:30〜18:30

posted by Mali at 16:14| ワールドサファリジャパン>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

ポンペイサーフトリップ -お客様からのインプレッションー

10847660_778907605479889_8023132252444182897_o.jpg
by Shileds

昨年からコンスタントにウネリが入っているミクロネシア、ポンペイ。
日本を通過していく低気圧がポンペイに豊かなウネリをもたらしてくれます。

お正月にサーフトリップへ行かれたお客様よりインプレッションをいただきました。
許可をいただきましたので掲載させていただきます。


******


細田さま

第1回キャロライン諸島サーフトリップ、おかげさまで楽しめました。
南太平洋らしいのどかな時間の中、和食中心のごはんはとてもおいしかったです。何よりも、オージーを中心に一緒にPSCに滞在したサーファーがみんな優しく、お互い気を使って波をシェアできたことがとてもよかったです。

天候不良でグアム一日滞在、強風や強烈なスコールなどありましたが、これも旅の醍醐味なのでOK。
肝心の波ですが、腰腹からダブルくらいまでバラエティ豊かで、チューブもしっかり巻いていました。ただ僕の技量では、短期間ではテイクオフのタイミングやチューブになる波などがどうも読めず、悔しい思いもあります。でも、いきなり簡単にできたらそれも面白くない。細田さんがおっしゃるように「中級者以上がチューブにチャレンジする場所」ですね。「やり残したことがある」と思い、また来年チャレンジできれば嬉しいです。

細田さんには、アフターケアも色々として頂き助かりました。今後ともよろしくお願いします。


******

10960028_778907568813226_6002732724506673861_o.jpg
by Shileds

天候不良などの突然のハプニングにも旅の上級者ならではのスムーズなご対応をしていただきました。
また来年もやり残したことにチャレンジしにお越しいただけますよう、日本、現地スタッフともども精進いたします!!
ありがとうございました。



2015年01月21日

東台湾サーフトリップ お客様から最高のコメント頂きました

毎年現地を旅し、ガイドやロコサーファーとコミュニケーションをとり大切に大切にしている東台湾。


東台湾の宿泊、ガイドを仕切ってくれているアフー、ジェニファー、そしてスタッフのマジンやノブ、トレイシーと言った面々は、皆様が快適に不安なく東台湾でのサーフィンライフをお楽しみ頂けるように盛り上げてくれています。


その努力が実ったのか(!?)先週帰国されたお客様からとても素敵なコメントを頂きました。
許可を頂きましたので掲載させて頂きます。

細田様
東台湾トリップではお世話になりました。

ガイドののぶさんが非常によくしてくれました。ポイントの案内はもちろん食事も、こちらの要望に可能な限りこたえていただき、 東台湾を満喫しました。昨年、某ゲストハウスを使ったのですが、対応が雲泥の差ですね。こんなガイドさんがいるなら、ぜひ次回もお願いし たいです。

もし、ショップを経営されている方と話す機会があれば、その旨伝えていただきたいと思います。

以上、よろしくお願いします。



こんな波を満喫頂いたでしょうか。
またお越し頂ける事を日本、台湾のスタッフ一同楽しみにしております。
ありがとうございました!

14Jan TTT1.jpg

14Jan TTT2.jpg

Keep Traveling!!!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。